クラプトンの使用で知られるKay JAZZ IIに新色が登場

エリック・クラプトンが17才の時、最初のバンドThe Roostersで使っていたギターとして知られる、KayのJAZZ II。アーチトップでダブルカッタウェイのシンライン・ホロウ・ボディに、黒と白のセルロイド・バインディング。そしてスケールは26インチ(660mm)と独特で、さらにオリジナルのシングル・コイルピックアップを搭載、トレモロはビグスビーを装備している。

長年愛されているヴィンテージなスタイルで、美しいトーンと優れた弾き心地が特長だ。
なお、ブラックも好評発売中。