100本近くのケーブルを簡単に収納できる便利なツール「ケーブルハンガー」

ケーブルハンガーには十分な長さのケーブルフックがあり、1つにまとめて数本のケーブルを掛けておくことができるので、お手持ちのパッチ・ケーブルやDCケーブルを、長さを合わせて分けておき、必要なときにはすぐに取り出すことが可能。また、ケーブルを端子部でハンガーに引っかける形となるため、ギター用のケーブルやマイク用のケーブル、USBケーブルやスピーカー・ケーブル、電源ケーブルなど、様々な端子のケーブルも一目で見分けることができる。さらにオーディオ・インターフェイスやMIDIキーボード、ギター用マルチエフェクター等とPCを接続するためのケーブルでゴチャゴチャしがちなPC裏の整理にも活用できるので、音楽制作効率も格段にアップすること間違いなしだ。

関連リンク