人気のアンプブランドZT Ampよりアナログ/デジタルディストーションペダルが新登場

アメリカの人気アンプブランド、ZT Amp(ゼットティーアンプ)より登場のEXTORTION(エクストーション)は、ハイゲインDSPシステムを搭載。 ブルージーなオーバードライブから、デスメタルのようなディープにスクープされたディストーションまでカバーすることに成功している。

クラシックトーンについては、アナログ部分に非常に優秀にチューニングされたサーキットを搭載。 そのサーキットの後に"スペクトラルDSP"でゲインをブーストさせている。 なお、このDSPは本機のアナログ回路にフィットさせるために独自に開発されたもので、デジタル回路のみを独立で使うことはできない。 まるでアナログとデジタルを掛け合わせて生まれた、突然変異のミュータントのようなペダルなのだ。

トーンノブも革新的で、グラフィックEQとトーンを合わせて使っているようなカーブを描いている。 さらにDSPは、外部エクスプレッションペダルを使って演奏中にコントロールすることも可能。 あらゆる歪みが、このエクストーションで作れてしまうと言っても過言ではないだろう。

電源は、DC9Vセンターマイナスアダプター(One Control EPA-2000を推奨)、または9V電池で動作。

関連リンク