マーシャルJVMに改良を加えたジョー・サトリアーニのシグネイチャー・モデルが登場

JVM410HJSは、マーシャルJVMシリーズのゴージャスな鳴りはそのままに、サトリアーニ流のこだわりが反映されたニュー・モデル。最も大きく異なるのは、オリジナルにあった4つのリバーブ・コントロールを取り除き、代わりに4つのノイズ・ゲートを搭載している点だ。そのほか、クリーン、クランチ、オーバードライブ、それぞれのチャンネルに独自の改良が加えられている。

また、本製品の発売と同時に、ブルーのカラーを施された特別仕様のスタック・セット(JVM410HJSB/1960AJSB/1960BJSB)も販売される。こちらは数量限定での販売となるようだ。

JVM410HJSB+Stack+Front_convert_20130222024417

関連リンク