マット・スコフィールドのシグネチャーオーバードライブが期間限定生産で登場

3年連続でベストブリティッシュブルースギタリストに選ばれるなど、欧米で大活躍しているマット・スコフィールド。長年、Free The ToneのCustom SOV-2を愛用してきたマットとのコラボレーションにより、さらに進化を遂げたモデルが誕生。本人の使用モデルとまったく同じ仕様にて、シグネチャーモデルとして発売されることになった。

従来の+/-15Vdcの内部昇圧によるレンジの広いダイナミックなサウンドに加え、トゥルーバイパス仕様を変更。独自に開発したHTSサーキットを導入することで、バイパス時の音痩せを防ぐだけでなく、驚くべきS/N比を誇る、よりファットでスムースなオーバードライブサウンドを得ることができる。

なお、このモデルは2013年2月から2013年12月までの期間限定生産品となっているので、ぜひお早めのチェックを。 

関連リンク