プロ向けに開発されたケーブルが手頃な価格で一般販売開始

CU-6550は、わずか3名の限られたエンジニアしか製作できないケーブル。これまでプロ・ミュージシャンからのオーダー限定で生産されていたが、今回ついに一般販売が開始される。弦の振動が目に見えるほどの質感は、ぜひ一度体験してみたいところだ。7千円台から購入できる価格設定も嬉しい。

また、エフェクター接続用のリンク・ケーブル「CU-5050」も同時に登場。こちらも熟練の職人によって1本1本ハンドメイドされた高品位なケーブルとなっている。

なお、どちらの商品も受注生産となっているため、納品まで時間がかかることもあるとのこと。

_convert_20130220164155

関連リンク