Catalinbreadよりさらなる進化を遂げたオーバードライブが発売

ボイシング切り替え可能なスーパーリード/スーパーベースモードスイッチを筐体内部に搭載。スーパーリードモードでは、素晴らしいレスポンスを誇るセンシティブなトーン、モダンからプレキシ期まで幅広い歪みサウンドを出力する。 ハムバッカーなどでも、ボリュームノブをコントロールすることでクリーンから激しい歪みサウンドまでクリエイトすることが可能だ。

スーパーベースモードは新しいボイシングで、50/100のようなトーンを与えてくれる。このモードでは、古い真空管アンプで作られたような心地良いトーンを堪能することができる。ストラトやファズフェイスとの相性も抜群だ。

これらのスイッチは、単純にベースを足したり引いたりするものではなくトーンやアタックなどのパラメータが独自に設定されているため、サウンドの違いは一目瞭然。 スーパーリードモードからスーパーベースモードに切り替えたとき、スーパーベースのトーン回路は低音域のレスポンスを少し抑え、若干スクープ的なトーン構成になっている。

ツマミは、マスターボリュームとプリアンプゲインに加え、トレブル、ミドル、ベースを装備。さらに、内部にはプレゼンスのトリマーも兼ね備えており、これによりゲインレンジが広がり、どのようなピックアップ/アンプにも最適なダイナミクスを提供してくれる。

関連リンク