モーリスからボディも音も美しい「FH-LTD」 2013年限定生産モデル発売

FH-LTDは小振りでバランスの良いオーケストラ・ボディにラウンド・バック、トップ材には良質なシトカスプルース単板を使用。そして、サイド&バックには木目の美しいハカランダ材を使用し高級感を演出しているものの、コスト・パフォーマンスに優れたモデルだ。製作は国内のギター・クラフトのメッカ、長野県松本市の職人達によるハンドメイド。 ナット幅はやや広めの44mm仕様なので、フィンガー・スタイルでのアルペジオ奏法に最適。ぜひ実際に手に取って、その繊細な音を試してもらいたい。

関連リンク