ESPよりFORESTの精神を真っ直ぐ受け継いだ正統派の高級モデルが新登場

FORESTの流麗なデザインを受け継いだFRX(写真上)およびFRX-CTM(写真下)は、FOREST-GTから進化した、言わば正統な後継機種。

より鋭角で存在感を増したボディシェイプには、ベベルドアーチが採用され、FRXにはアルダー、FRX-CTMにはキルテッドメイプル/マホガニーのラミネート仕様を採用。 ネックは、ハードメイプル3Pにエボニー指板、セットネック方式でボディにジョイント。

ピックアップは、セイモアダンカンのSH-1n The '59とTB-6 Distortionをダイレクトマウントすることで、よりタイトなサウンドを実現している。 ブリッジには抜群なチューニングの安定性を誇るフロイドローズを採用。 コントロールは、マスターヴォリューム/マスタートーン(スイッチポット採用によりコイルスプリットが可能)、ピックアップセレクターと、シンプルな構成になっている。

なお、FRXには特殊塗料を使用した新しい塗装"リキッドメタル"シリーズを採用。 液体金属のようなルックスを再現した塗装で、立体感のある独特な質感に仕上がっている。