コルグ、アコースティック・ピアノに限りなく近いタッチを再現したデジタル・ピアノSP- 280を発表

SP-280は、アコースティック・ピアノに限りなく近い演奏フィーリングを実現するため、演奏の強弱に応じて4つのピアノ・サンプルを切替。特に「グランド・ピアノ」では、アコースティック・ピアノ独特のダンパー・ペダルを踏み込んだときの響き(ダンパー・レゾナンス)も再現し、よりリアルなピアノの音色となっている。またアコースティック・ピアノと同様の、低音部では重く、高音部では軽くなるタッチを再現するナチュラル・ウェイテッド・ハンマー・アクション(NH)鍵盤を搭載し、指先の繊細な表情まで豊かに表現できる。

関連リンク