宮地商会M.I.D. 、米Pelonis Soundのスピーカー・システムの取り扱いを開始

Pelonis SoundModel 42/Model 42 LF
株式会社 宮地商会M.I.D. は、米Pelonis Sound(ペロニス・サウンド)社のスピーカー・システムの取り扱いを開始した。

全米トップランクのスタジオ・デザイナーであり、Pelonis Sound and Acoustics社の設立者でもあるChris Pelonis氏がデザインするスタジオ・ファシリティには、多くの場合、彼自身がデザインしたモニター・スピーカー・システムがインストールされ、高い評価を得ている。Pelonis Soundのスピーカーシステムは、そのノウハウを凝縮し、エンジニアやミュージシャンの元へ信頼できるモニター・スピーカーを提供するために開発されたという。今回、国内販売が開始された製品は「Model 42」と「Model 42LF」。「Model 42」は、PelonisチームによってハンドセレクトされたTannoy製の4インチ2way同軸ドライバー・ユニットと、ユニークなひし形デザインのエンクロージャーを採用。1Uサイズのユニットには、4つの100ワットアンプと最先端の96k DSPが搭載されている。コンパクトかつ高精細なフルレンジ・スピーカーとして、またミックスの微妙なバランスや内部のコンストラクションを確認するためのプロフェッショナル・ツールとして、様々な用途でそのパフォーマンスを発揮し、特にヴォーカル帯域の響きの精度は一聴に値するという。Lady GagaやBeyonce のプロデューサー/エンジニアとして有名なTony Maserati氏は「Model 42」だけでミックスを完結することもあるとのことだ。そして、ローエンドを補強する必要がある環境においては、「Model 42 LF」が完璧なクロスオーバーによる真のフルレンジ・サウンドを提供する。

関連リンク


Pelonis Sound
Model 42/Model 42 LF
Model 42:99,750円/Model 42 LF:89,250円