マウイミュージックより、テナー・ウクレレの新製品が登場

「T4K 2012」は、17インチ・スケール、20フレット、14フレット・ジョイントのテナー・ウクレレだ。

ボディは、軽やかなトーンを持つソリッド(単板)ハワイアン・コア。ネックは1ピース・マホガニー、指板はローズウッド、ブリッジはマホガニー。さらに、ヴィンテージ・ウクレレにしばしば用いられているローズウッドのナットとブリッジ・サドルが採用されている。

マシンヘッドはオープン・ギア式のグローバー9GBを搭載。指板にはRがついており、押弦しやすい点も特長だ。

関連リンク