1つの音源を10個のヘッドフォンに分配できるベスタクスのモニタリングアンプシステム

VestaxMMP-10
ベスタクスより、新製品「MMP-10 MULTI MONITOR SYSTEM」が登場した。

「MMP-10」は、1つのステレオ音源ソースを10個のヘッドフォンに分配して出力できるモニタリングアンプシステムだ。ベスタクスが長年培ってきた業務用ミキサーの高品位で信頼性の高いヘッドフォンモニター回路を搭載し、カスケード接続により最大30個の異なるインピーダンスのヘッドフォンでモニターすることができる。展示会や発表会でのユーザーへの製品説明や、博物館・美術館などの常設展示品の説明、販売店におけるヘッドフォンの聞き比べ等、様々な場面で利用可能。

MMP-10の主な特長



  • リアパネルに装備の1系統のSTEREO RCAピンジャック入力端子からの音楽ソース入力を、10系統のΦ3.5STEREOヘッドフォン出力端子からモニター可能。

  • リアパネルにCASCADE接続用LAN端子を備えており、1台目の「MMP-10」から他の「MMP-10」へと市販のLANケーブルで接続することにより、1台に入力した音楽ソースを供給する事が可能。

  • 10系統のヘッドフォンモニター出力各々に、音量調節用LEVELツマミを装備

  • 1個の専用のスイッチング電源アダプター(入力100V~240V出力。DC15V500mA)で、カスケード接続した3台(最大)の「MMP-10」を動作させることが可能。

  • 選別された電子パーツを使用して構成されたヘッドフォンモニター回路は、高音質、高耐久性の実績を誇り、特に電源回路部は、様々なヘッドフォンに対応するために、各増幅回路の電源インピーダンスを最小限に設定するためのデカップリングやパターン構成を採用しており、各ユニットの独立性と電源マージンを確保。


関連リンク


Vestax
MMP-10
42,000円