ギルドよりアコースティック・ベースの最新モデルが登場

「B-54CE STD」は、長い歴史を持つギルドのアコースティック・ベースの最新モデルだ。

ボディ形状はジャンボ・タイプ。材はトップにソリッド・シトカ・スプルース、サイドにソリッド・メイプル、アーチの付けられたバックにはラミネート・メイプル、ブレイシングにはレッド・スプルースをそれぞれ採用。これらの材の組み合わせにより、パワフルで良質なサウンドを実現している。

ピックアップ・システムはFishman Matrix Infinityを搭載。ボリューム・トーン・コントロールに加え、ノーマル・サウンドと低音域を強調するベース・ブーストを切り替えるボイシング・スイッチを備えているため、多彩な音作りが可能。

サテン・フィニッシュのスリムなマホガニー・ネックや、ボディに施されたバインディングも特徴のひとつ。チューナーには軽量のGotohダイキャスト・チューナーを採用。ナット、サドル、ブリッジ・ピンには牛骨を使用。

サウンドだけでなく、ルックスやプレイヤビリティにも優れたアコースティック・ベースとなっている。

関連リンク