ホローボディ構造のジャズ・ベースがフェンダージャパンより登場

「JB/HO」のボディ材はマホガニーで、fホールのある側とコントロール類のある側の両方にホロー加工が施されている。また、ボディ・トップの周囲はバインディング付きのスクエアな形状である一方、バックは角が落とされ、身体にフィットする形状となっている。

ホローボディ特有のエア感とマホガニーのミッドレンジが融合したサウンドは、トーンおよびボリューム・コントロールに繊細に反応し、カラフルな音を生み出す。

ボディのカラーは、赤みが退色したフェイデッド3トーン・サンバースト(F3S/上の写真)、木目を活かしたビンテージ・マホガニー(VMH)、精悍なブラック(BLK)の3色が用意されている。

▼左:ホロー加工された部分。中央:バインディング付きのトップ。右:角が落とされたバック。

関連リンク