ギャリエン・クルーガーの小型軽量ベース・アンプヘッド「MB800」

「MB800」は小さな外観でありながら、大きなステージでも余裕のある800WRMS (@4Ω)/500WRMS(@8Ω)の出力を持つ。また、ディスクリートFET(電界効果トランジスタ)を採用したプリアンプと、独自のG.I.V.E.(Gated Induced Valve Effect)技術を採用。GKの特徴でもある4バンドEQも搭載している。

イコライザーの各セクションは、ベース・サウンドに最適化された特別な回路で、直列に接続されたセクションはお互いの効果が加わっていくため、非常に柔軟性があり、自然なサウンドが特徴。A/Bの2種類のゲインを設定することができ、付属フット・スイッチを使用すれば、ソロ演奏時などに足元で瞬時に切替えることも可能だ。

リアパネルも充実した入出力端子を備えており、スピーカー・アウトはスピコン2系統、DIアウト、チューナー・アウト、エフェクト・センド/リターンに加え、ヘッドフォン/ライン・アウトまで網羅。

そしてコンパクトで軽量であるため、自分のサウンドをどこへでも持ち運ぶことが可能だ。

関連リンク