ボディ・タッピングもきれいに再生するL.R.Baggsのマグネティック・ピックアップ

「M80」は、マグネティックとは思えないほどにボディのアコースティックな鳴りを取り込み、ボディ・タッピングのサウンドもきれいに再生する能力を兼ね備えたピックアップだ。アコースティック・サウンドの向上と共に、ボディ・タッピングのサウンドは、先行機種の「M1」と比べ約200%も向上しているという。

M80の主な特長

3D Body Sensor

「M1」と同様のスタッキング・ハムバッキング構造。上のコイルには各弦用の音量調整のポールピースが付いている。下のコイルは上下左右に自在に動く3D構造。ノイズを抑えるハムバッキング機能に加え、3Dボディセンサーとして、ギターのトップやボディの鳴りを効率的に取り込むことに成功。

Battery Checker

バッテリーチェッカーボタンでバッテリー残量が確認できる。ボタンを押すと4つの小さいグリーンランプが点灯し、電池残量を示す。

Active/Passive Selector

本体裏側にActiveとPassiveの切り替えスイッチが付いている。Para Acoustic D.I.やVenue D.I.などの外部プリアンプを併用する場合は、好みによりPassiveモードでの出力が選択可能。

関連リンク