ラリヴィーよりヴェネティアン・カッタウェイを持つパーラー・ギターが登場

「PV-09」は、小型のボディに24インチ・スケール、ヴェネティアン・カッタウェイを採用したパーラ・タイプのモデルだ。12フレット・ジョイントだが、カッタウェイによりハイフレットでの演奏性は高い。

材はトップにソリッド・カナディアン・シトカスプルース、サイド&バックにソリッド・ローズウッド、ネックには1ピース・マホガニーを採用。フィニッシュはボディ、ネックともにグロス。

サウンド・ホールのロゼットには美しいアバロン貝を使い、ボディ・バインディングにはメイプル材を用いるなど、高級感のある仕様となっている。

また、ラリヴィーの特徴でもあるダヴデイル・ネックジョイントやシンメトリカル・パラボリックXブレーシングも採用され、コンパクト・サイズでありながらバランスの良いトーンを兼ね備えている。

関連リンク