ジミヘンが愛用したロジャー・メイヤーのAXISとOCTAVIAが小さなTCシリーズで登場

「Axis TC」は、ジミ・ヘンドリックスがアルバム『Axis Bold as Love』で使用したファズ「AXIS」のTCバージョンだ。図太く過激なファズ・サウンドが特徴。オリジナル回路にパッシブEQ回路が加えられ、トーンの可能性も更に広がった。

「Octavia TC」は、ジミ・ヘンドリックスが名曲「Purple Haze」で使用した「OCTAVIA」のTCバージョン。ファズ・サウンドにオクターブ上の金属的な音を加える。特に12フレット以上を弾いた場合に効果的。

両機種ともに、コントロールはGAIN、TONE、LEVELの3つ。寸法は115×70×55mm。重量は255g。

関連リンク