驚くほどのダイナミクスと明瞭なサウンドを持つMad Professorのアンプ

Mad Professorのアンプはすべて、豊富な知識と経験を持つビルダーであるBJFことBjorn Juhl氏により設計されている。その製品はいずれも多彩なサウンド作りが可能だが、最も大きな特徴は、驚くほどのダイナミクスと明瞭なサウンド、そしてそれらによる弾き心地の良さだ。

ラインナップは次の4製品。価格はいずれもオープンプライス。

120515_MadProfessor_mp101

MP101

出力113W、2チャンネルのギター用プリアンプ。どのボリューム・レベルにおいても常に最高のパフォーマンスが発揮できるよう設計されている。
120515_MadProfessor_mp412

MP412 Cabinet

12インチスピーカー(Celestion G12H 70th Anniversary)を4発搭載した、セミオープンバックタイプのキャビネット。
120515_MadProfessor_oldschool11

Old School 11

出力11W、1チャンネルのクラスA回路フルチューブ・コンボアンプ。これ以上ないほどシンプルな設計。ピッキングへの追従性に優れ、細かなニュアンスまで弾いたままに表現する。
120515_MadProfessor_oldschool21

Old School 21

出力21W、1チャンネルのフルチューブ・コンボアンプ。ピッキングのニュアンスとギター側のコントロールで音質をコントロール可能。