グレコのオリジナル・モデル"MR"が復活

「MRn-140n」のフォルムは、往年のダブルカッタウェイを踏襲。ヘッドストックのロゴ・マークは、アバロン貝とシルクのコンビネーション。このロゴは、1975年の誕生当時には表舞台に登場する機会を逸したものだという。

コントロールは、使いやすく人気のあった1ボリューム、2トーンを採用。ピックアップには、パワーと粘り、切れ味のある音をイメージして開発された Classic Screamin'ハムバッカーを搭載。ブリッジは、軽量でサスティーンに優れ、MRの美しいフォルムにマッチするデザインのグラフテック製RESOMAX XL-JUMBOを採用している。

ボディのバックには、軽量化および演奏性向上のためのコンター加工が加えられ、左右のホーンとネック・ジョイント部にも大胆なカットが施されている。

発売は2012年7月初旬予定。