リップタイド・ウクレレにピックアップ付きのモデルが仲間入り

リップタイド・ウクレレの大きな特徴は、2つのサウンドホールから構成される"デュアル・ポート・システム"。トップ側のサウンドホール位置を左上に移動させたことで、楽器の鳴りが向上。音量、音色、サスティーンが豊かになった上、サイド側のサウンドホールとの相乗効果により、アンプラグドでも大音量と豊かなサスティーンが得られる。サイド側はモニターとしての効果も抜群だ。

今回そのラインナップに加わった「EUC-5NS」は、トップ、バック、サイドにマホガニーを採用したコンサート・ウクレレで、ピエゾ・ピックアップとチューナー内蔵プリアンプも搭載されたモデルだ。チューナー使用時には、ピックアップからの信号がミュートされるので、とても便利。フィニッシュは、ツヤ消しのナチュラル・サテン仕上げとなっている。

関連リンク