Native Instruments、ハードウェア製品「TRAKTOR KONTROL F1」を発表

Native InstrumentsTRAKTOR KONTROL F1
Native Instruments社は、TRAKTORの最新アップデート「TRAKTOR PRO 2.5」に搭載されているRemix Deckのコントロールに最適なハードウェア製品「TRAKTOR KONTROL F1」を発表した。

「TRAKTOR KONTROL F1」は、TRAKTOR PRO 2.5のパワフルなRemix Deckをコントロール可能な唯一のハードウェアだ。16のスタイリッシュなマルチ・カラーのパッドを搭載し、ループとワンショット・サンプルを縦横無尽にコントロールすることができる。発売は2012年6月初旬予定。

TRAKTOR KONTROL F1およびTRAKTOR PRO 2.5の概要



  • 革新的なRemix DecksでDJとライブ・パフォーマンスの融合。

  • 16のスタイリッシュなRGBマルチカラー・パッドで、ソフトウェアの状況を直感的かつ視覚的に把握。

  • ループコンテンツを搭載したTRAKTOR PRO 2.5ソフトウェアを同梱。

  • ループとサンプルのトリガーとアレンジが素早くでき、あなた自身のRemix Setsを保存可能。

  • 再生されたトラック・デッキからループをその場で取り出したり、ライブでプレイする際に製作したものからループをエクスポート可能。

  • Native Scratchタイムコード・コントロールを使ってすぐにループとサンプルをスクラッチ。

  • 個々のRemix DeckスロットをアサインされたFXユニットへルーティング。

  • 接続したらすぐにプレイ可能、ソフトウェアによる即座の認識、事前セッティングは不要。

  • 最大4つのF1を使用するか、TRAKTOR KONTROL X1など他のDJコントローラと組み合わせ可能。

  • F1で即座に使用するために、MASCHINEから制作したものをエクスポート可能。


関連リンク


Native Instruments
TRAKTOR KONTROL F1
26,800円