ギターボーカリスト用のマルチエフェクターがTC-Heliconより登場

「VoiceLive Play GTX」は、「VoiceLive Play」(既発売)のボーカル用マルチエフェクト・プロセッシングと、TC Electronic社の高品位ギターエフェクト・テクノロジーを融合した、ギターボーカリスト用マルチエフェクト・プロセッサーだ。

ギター・エフェクト部には人気のギター用コンパクトペダル「Hall of Fameリバーブ」や「Flashbackディレイ」のアルゴリズムをはじめ、TC Electronic/TC-Helicon社の最新エフェクトを集約。さらには「AmpTones」アンプシミュレーション、及びアコギ用に特別なトーン・セッティングを搭載し、アンプを持っていなくてもリアルな音響が再現できる。

用意されているアンプトーンはFender、Mesa Boogie、そしてMarshallで、クリーンから歪みまで幅広いサウンドを作ることができる。いずれも3バンドEQ/コンプ、及びスピーカー・エミュレーション・コントロールを装備。

操作方法は「VoiceLive Play」と同じくシンプル。ギターボーカリストの多面的な要求を満たすボーカル&ギター・プロセッサーとなっている。

発売は2012年3月28日(水)。市場予想価格は35,000円前後。

VoiceLive Play GTXの主な特徴

  • 「プロ」の音質を瞬時に再現:VoiceLiveシリーズ直伝の高品位エフェクト、ハーモニー、トーン補正ツール群を搭載。
  • TC Electronic社の本格的なギター・エフェクト・プロセッシング + アンプシミュレーション機能搭載。
  • 音楽のジャンルやアーティスト名/曲名から欲しいサウンドを探せる便利なブラウズ機能。
  • パーフェクト・ハーモニー&ピッチ補正機能:AUX/USB入力によるピッチ検出に加え、新「RoomSense」内蔵ステレオ・コンデンサーマイクによるピッチ検出が可能。適切なハーモニー生成&ピッチ補正を行う。
  • Practice(練習)モード:ボーカル・キャンセル機能を搭載し、接続したMP3プレイヤーなどの楽曲に合わせてカラオケ練習したり、歌のピッチ情報をリアルタイムで詳細に表示可能。
  • MP-75マイクロフォン/Mic Control機能、及びSwitch-3フットスイッチ対応
  • VLOOPルーパー機能搭載。

関連リンク