ホセ・ラミレスの130周年記念モデル 日本を想い桜をモチーフに

ラミレス1世がギター工房をマドリードに開設したのは1882年のこと。それから数えて今年は130周年目にあたる。これを記念して作られたエステューディオ・モデル(※)が、「130 anos」だ。

※エステューディオ・モデル(Estudio Model) = ラミレスの品質をより多くの演奏家に解放するシリーズ。

ロゼッタのデザインは桜の花がモチーフ。これはラミレス3世の娘、アマリア・ラミレスが日本のことを想いデザインしたものだという。

2012年から2017年の5年間のみの限定生産。価格は367,500円。

関連リンク