グレッチより最古のDuo Jetの特徴を反映したモデルが登場

「G6128CS 55 Roc Jet」は、グレッチ・ファンデーション所蔵の1953年/54年製のヴィンテージ「Duo Jet」をベースに、グレッチUSAカスタム・ショップのシニア・マスター・ビルダー"スティーブン・スターン"が細部まで徹底的に採寸し製作したモデルだ。最古のDuo Jetのユニークな特徴/スペックを反映した貴重なギターとして、当時のカタログに使用された名前と同様に「Roc Jet」と命名された。

ニトロセルロース・ラッカー・フィニッシュにヴィンテージ感を醸し出すレリック加工を施し、ヘッドには当時と同じ"スクリプト・ロゴ"のパーロイド・インレイが入り、スクエア・ポジションマークを採用。1フレット目のポジション・マーカーがない点もこのモデルの特徴だ。

▼スクリプト・ロゴが入れられたヘッド。

厚みのある'50年代中期スタイル(2インチ)のマホガニー1ピースのチャンバード・ボディには、グレッチGカットアウト・テイルピースを搭載。ヴィンテージの雰囲気を漂わせるシンクロソニック・ブリッジを台座を介さず、ボディへダイレクト・マウントしている点も特徴のひとつだ。

▼シンクロソニック・ブリッジ

ピックアップはセイモア・ダンカン製ダイナソニック・シングルコイル・ピックアップをフロントとリア共に搭載。ピックガードには、ホワイト-ブラック-ホワイトの3プライピックガードが取り付けられている。

▼3プライピックガード

そしてツイード・ハードケース、デラックス・ヴィンテージ・ストラップ、ポリッシング・クロス、カスタム・ショップ/ステーブン・スターンのピック、米国発行の保証書が付属する。

関連リンク