【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

DSPシステムを搭載したFirewire/Thunderbolt接続の高品位オーディオインタフェースがUniversal Audioより登場

UNIVERSAL AUDIOAPOLLO DUO/APOLLO QUAD
株式会社フックアップは、Universal Audio社のDSPシステムを搭載したFirewire/Thunderbolt接続の高品位オーディオインタフェース「APOLLO」を、2製品のラインナップで3月に発売することを発表した。

「APOLLO」は、今年1月のNAMMショーでUniversal Audio社が発表し、世界中のメーカー、ディーラー、ミュージシャン、エンジニア、プロデューサーから多くの注目を集めた新製品だ。「APOLLO DUO」(実勢価格:178,500円)と「APOLLO QUAD」(220,500円)の2製品が、2012年3月16日(金)に発売される。概要と主な機能は下記のとおり。

APOLLOの製品概要


Universal Audio社が持つアナログ技術を結集した超高品位18イン/24アウト、FireWire接続オーディオインターフェース


プレミアムなマイクプリアンプと最高級のコンバーターを搭載した非常に精度の高いこのオーディオインターフェイスは、同クラス製品に比べて最低のTHDと最大のダイナミックレンジを提供する。Core AudioとASIOドライバーはすべての主要DAW(Pro Tools、Logic Pro、Cubase、Liveなど)との互換性を持つ。その上、APOLLO同梱のコンソールアプリと、コンソールセッティングをリコールするプラグイン(VST/AU/RTAS)が、DAWセッションの中からすべてのインターフェイスとUADプラグインをコントロールすることが可能となる。

UADパワードプラグインを録音時にリアルタイムで使用可能


搭載されたオンボードのUAD-2 DSPアクセラレーションにより、他の数あるオーディオインターフェイスとの大きな差別化に成功。このオンボードプロセッシングによりUAD-2パワードプラグインを使ってレイテンシー2ms以下での掛け録りが可能。つまり人気の高いあらゆるアナログエミュレーションプラグインを使い、エンジニア/プロデューサーがストレスなくトラックをモニターし、録音することを可能としている。もちろんオンボードのため、ホストコンピューターのCPUに負担はかけない。

ミキシング/マスタリング時にもUADパワードプラグインを使用可能


このUAD-2 DSPアクセラレーションはもちろん他のUAD-2製品同様に、DAW中でUADパワードプラグイン(VST/AU/RTAS)として使用できる。つまり録音時だけではなく、ミキシングやマスタリングでも大活躍する。(標準付属の以外のプラグインは、UAオンラインストアにてライセンスを購入する必要がある。購入前にプラグイン個別に14日間のデモ試用が可能)

次世代のインターフェース、Thunderboltに対応する世界初のオーディオインターフェース


特筆すべきは、インテルの最新テクノロジー"Thunderbolt"に対応すること。最新のiMacやMacBook Pro、MacBook Airに搭載されている次世代のインターフェースで、すばらしく高速のデータ転送を実現。Thunderboltは低レイテンシーと低オーディオバッファーサイズ、高サンプルレイトでのパフォーマンス、UADプラグインの安定性など、どれをとってもFireWireを凌駕する性能を持つ。APOLLOにこのThunderboltを追加するオプションカードは、今年の夏にリリース予定。

APOLLOの主要な機能



  • 18イン/24アウト FireWire/Thunderbolt接続 Mac/Win両対応(ThunderboltとWindowsは今夏対応予定)

  • UADパワードプラグイン(Neve、Studer、Lexicon、Roland、SSLなどの認定プラグイン)を用いた録音時のリアルタイムUADプロセッシングとミキシング/マスタリングのプロセッシング(VST/AU/RTAS)

  • プレミアムなマイクプリアンプと最高級のコンバーター、妥協のないアナログデザインによるクラス最高峰の音響特性

  • フロントパネルコントロール:プリアンプレベル、モニターレベル、チャンネルセレクション、マイクセッティング、ヘッドフォンアウト×2など

  • コンソールアプリやコンソール呼び出しプラグイン(VST/AU/RTAS)を用いて、DAWセッション上からインターフェイスやプラグインのコントロール可能

  • アナログインプット8系統:デジタル制御アナログマイクプリアンプ×4、バランスラインイン×8、フロントパネルJFET DI×2

  • アナログアウトプット14系統:バランスラインアウト×8、デジタル制御アナログモニターアウト×2、ステレオヘッドフォンアウト×2

  • 10チャンネルデジタルI/O:ADAT 8チャンネル、S/PDIF 2チャンネル、ワードクロックI/O

  • FireWire 800ポート(スタンダード)×2 デイジーチェーン接続可

  • Thunderbolt I/O オプションカード(今夏リリース予定、Mac/Win両対応、別売)

  • 搭載DSPアクセラレーターによって、DUOタイプとQUADタイプの2機種を用意

  • Analog Classicsプラグイン3種をバンドル(LA-2A Classic Audio Leveler、1176LN Limiting Amplifier、Pultec EQP-1A Program Equalizer)

  • 追加ライセンス購入に使えるバウチャーを$100分付属


関連リンク


UNIVERSAL AUDIO
APOLLO DUO/APOLLO QUAD
オープンプライス
●IntelベースのMacintoshコンピューター●Mac OS X 10.6.8 (Snow Leopard)、または10.7.2 (Lion) 以降●Firewire 800の空きポート●1024 x 768以上の高解像度モニター●1GBの空きハードディスク容量(UAD-1と同時使用の場合は500MB)●CD-ROMドライブ、またはインターネット接続環境(ソフトウェアのインストールのため)●インターネット接続環境(製品登録と追加プラグイン購入のため)●VST、AU、RTASプラグインが動作するホストアプリケーション