アナログ・レコードを簡単にCDやMP3にできる多機能プレイヤー「CD DIRECT」

IONCD DIRECT
IONより、アナログ・レコードの音源を簡単にデジタル化できるレコード・プレイヤー「CD DIRECT」が登場した。

「CD DIRECT」(CD ダイレクト)は、アナログ・レコードの音源をUSBケーブル経由でコンピュータに取り込める(デジタル化する)だけでなく、コンピュータに接続することなくアナログ・レコードをCD化することも可能な多機能なレコード・プレイヤーだ。33/45/78回転に対応したベルトドライブ式なので、ほとんどのアナログ・レコードをデジタル化することが可能。また本体にはスピーカが内蔵されているため、アナログ・レコードや音楽CDのプレーヤーとしても活用できる。発売は2012年2月24日(金)。市場想定売価は34,650円前後。

CD DIRECTの主な特長



  • コンピュータに接続することなく、アナログ・レコードをダイレクトにCDに。

  • Mac/PCにUSBケーブルを接続して、アナログ・レコードをMP3に。

  • 内蔵スピーカ搭載。これ1台で、アナログ・レコードや音楽CDプレーヤとして仕様可能。

  • 33/45/78回転に対応したベルトドライブ方式(78回転SP盤を再生する場合は別途78回転用交換針「PT01-RSSP」が必要)。

  • MP3化ソフトウエア、USBケーブル付属。

  • 別売のApple iPad Camera Connection Kitを用いれば、iPad/iPad2にもアナログ・レコードの音声を転送可能。

  • 別売交換針:PT01-RS2(2個入り)・PT01-RSSP(78回転用1個入り)

  • サイズ:約378 x 175 x 395(W x H x D mm)、重量:約6.0kg


関連リンク


ION
CD DIRECT
オープンプライス