【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

オーバーハイム「SEM」のソフトウェアシンセ版が登場

ARTURIAOberheim SEM V
株式会社フックアップは、Arturia社独自のTAE技術を駆使したビンテージアナログシンセのプラグイン版「OBERHEIM SEM V」の国内販売を、2012年1月10日(火)より開始した。

「OBERHEIM SEM V」は、トム・オーバーハイムが1970年代前半に設計したシンプルなアナログ・シンセ・モジュール「SEM(Synthesizer Expander Module)」の独自のサウンドを、ソフトウェアシンセで実現した製品だ。オリジナル機が搭載するすべてのパラメーターを装備した上、ソフトウェアシンセならではの機能も追加されている。メーカー希望小売価格は、数量限定の初回限定版が24,990円、通常版が31,290円。

Oberheim SEM Vの主な特長



  • オリジナルのOBERHEIM SEMが搭載するすべてのパラメーターを装備。

    • 2基のオシレーター(各ノコギリ波、PWM波搭載)

    • サイン波LFO

    • 12dB/octマルチモードフィルター(ローパス、バンドパス、ノッチ)

    • 2基のADSエンベロープ



  • ソフトウェアシンセSEM Vならではの追加機能。

    • 新しいLFO

    • ノイズジェネレーター

    • サブオシレーター

    • エフェクト(ディストーション、コーラス、ディレイ)

    • アルペジエイター

    • ポルタメント



  • ポリフォニックモードと8ボイスマルチティンバーモード

  • 新開発された、8ボイスプログラマーモジュール

  • 新開発された、進化形キーボードフォローモジュール

  • 新開発された、モジュレーションマトリクスモジュール

  • 正式に"OBERHEIM"ブランドの使用を認可されたサウンドクォリティー

  • スタンドアローンをはじめ、様々なプラグインフォーマットに対応


関連リンク


ARTURIA
Oberheim SEM V
オープンプライス
[Windows] ●Microsoft Windows XP/Vista/7(32/64ビット)●2 GHz マルチコアプロセッサー●1 GB RAM●CDドライブ(付属メディア= CD-ROMからインストールする場合)●インターネット接続環境●動作フォーマット:スタンドアロン、VST 2.4、VST 3(32/64ビット)、RTAS ※プラグインとして動作させるには、対応するホストアプリケーションが必要。   [Macintosh] ●Mac OSX 10.5以降(Intelプロセッサー)●2 GHz マルチコアプロセッサー●1 GB RAM●CDドライブ(付属メディア= CD-ROMからインストールする場合)●インターネット接続環境●動作フォーマット:スタンドアロン、VST 2.4、VST 3(32/64ビット)、Audio Units(32/64ビット)、RTAS ※プラグインとして動作させるには、対応するホストアプリケーションが必要。