フェンダーよりベース用モデリング・アンプ「Bronco 40」が登場

フェンダーのモデリング・アンプは、G-DEC3およびMUSTANGとギター用のシリーズが続いたが、今回登場した「Bronco 40」はベース・アンプだ。

「Bronco 40」では8種類のアンプが精密にモデリングされ、ウォームなヴィンテージ・フェンダー・トーンからモダンなヘヴィ・サウンドまで、幅広い音を得ることができる。また作った音を24のプリセットにストックして簡単に呼び出すことが可能。効きの良い可変コンプレッサーと12種のエフェクターも内蔵されている。

さらにUSBでパソコンとの接続が可能。ソフトウェアとして、「Bronco 40」のサウンドを直感的にコントロールできる「FenderFUSE」と、録音や編集などができる「AbletonLive Lite 8 Fender Edition」も付属する。

他の入出力も充実しており、XLR OUTPUTからミキサーにライン出力が可能。AUX INPUTにMP3プレイヤーなどをつなげば、好きな音源とジャム・セッションができる。ヘッドホン出力は夜間の練習に便利。チューナーも内蔵。

モデリングされたアンプ

  • Rumble
  • '59 Bassman
  • Bassman TV
  • Bassman 300
  • Redhead
  • Rockin' Peg
  • KGB800
  • Monster

12種の内蔵エフェクター

  • Modern Bass Overdrive
  • Overdrive
  • Fuzz
  • Greenbox
  • Chorus
  • Flanger
  • Phaser
  • Vibratone
  • Envelope Control Filter
  • Octave
  • Step Filter
  • Delay and Reverb

コントロール

  • Gain
  • Bass
  • Mid
  • Treble
  • Master
  • Preset Select
  • FX Select
  • Compression Select
  • Save Button
  • Exit Button
  • Tap Tempo Button

関連リンク