2つのアウトプットと幅広いコントロールを備えたコーラスがDLS Effectsより登場

「CV2 Chorus Waves」には2つのアウトプットがあり、ノーマル・アウトのOUT Aではオーガニックなサウンドが、ブライト・サウンド・アウトのOUT Bではマイルドで明るいサウンドが得られる。両方のアウトプットに接続して、美しく贅沢なステレオ・コーラス・サウンドを演出することも可能だ。

加えて、幅の広いコントロール群により、立体的なコーラスからコンプレッションされた厚いコーラスまで、多様なサウンドを作ることができる。各コントロールの役割は次のとおり。

  • Rate:コーラスの揺れのスピードを調整する。
  • Depth:モジュレーションの深さを調整する。
  • Width:ワイドでリッチなコーラス・サウンドから、コンプレッションされたコーラス・サウンドまで選択できる。
  • Blend:コーラス・サウンドとドライ・サウンドのバランスを調整する。

先行機種の「Chorus Vib」より小型である点や、トゥルーバイパス仕様である点も魅力だ。

関連リンク