イングヴェイ・マルムスティーンの新たなシグネチャー・モデルがフェンダージャパンより登場

この最新のシグネチャー・モデルに搭載されたピックアップは、イングヴェイ本人がその開発に深く関わったというセイモアダンカンの「YJM FURY」。ストラップ・ピンがジムダンロップのフラッシュマウント(埋め込み式)ロックピンになっているのも特徴だ。

ネックとボディをタイトに密着させるため、接合部にはアンカーボルト・ネックジョイント方式を採用。フレットはジムダンロップの#6000。指板にはもちろんトレードマークのスキャロップド加工が施されている。

その他、スチールブロック・ビンテージ・トレモロや、シャーラーのF-KEYマシンヘッドを搭載するなど、随所にイングヴェイのこだわりが見られるモデルとなっている。

関連リンク