エレハモ、タップテンポ機能を搭載したデラックス・メモリー・マンを発売

「Deluxe Memory Man Tap Tempo」は、従来の「デラックス・メモリーマン」の自然なサウンドはそのままに、リズムに合わせてスイッチを踏むだけでディレイのテンポを設定できるタップテンポ機能を追加したモデルだ。タップテンポの譜割りは、4分、付点8分、2拍3連、8分、3連符、16分からスイッチで選択可能となっている。

また、エフェクト・ループ、EXPペダル端子、TAPスイッチ端子も搭載。エフェクト・ループに他のエフェクターを繋げば、ドライ音には影響を与えないで本機によるエフェクトをかけることができる。EXPペダル端子に別売りのペダルを接続すれば、リアルタイムに本機のパラメータを操作可能。TAPスイッチ端子に別売りのフット・スイッチを繋げば、本機を足元に置けない場合でもタップテンポを設定することができる。

Deluxe Memory Man Tap Tempoの主な特長

  • アナログディレイの最高峰デラックス・メモリー・マンにタップテンポ機能を搭載
  • タップテンポは5種類から選択可能
  • 入手困難なパナソニック製BBDを搭載
  • エクスプレッション・ペダル対応
  • 外部タップスイッチ端子
  • エフェクト・ループ搭載
  • トゥルーバイパス仕様
  • 専用パワーサプライ付属

関連リンク