M-Audioインターフェース用のソフトウェア「Pro Tools MP 9」発表

AvidPro Tools MP 9
アビッドテクノロジーは、M-Audioインターフェース用に特別にデザインされたソフトウェア「Pro Tools MP 9」を発表した。

「Pro Tools MP 9」は、音楽やオーディオのプロフェッショナルが愛用するPro Tools softwareの機能を多数搭載。優れたサウンドと高精度なミックスを実現する自動遅延補正機能や、作品の共有を容易にするMP3エクスポート機能なども含まれている。


M-Audioハードウェアのユーザーであれば、「Pro Tools MP 9」を単体で購入すれば、プロフェッショナル・クオリティのレコーディングや編集、ミキシングが、ホーム・スタジオやプロジェクト・スタジオで行えるようになる。


またM-Audioインターフェイスの「MobilePre」、「Fast Track Pro」、「Fast Track Ultra」のいずれかと「Pro Tools MP 9」を組み合わせたバンドル版も発売される。


発売時期は2011年5月を予定。価格は未定。


Pro Tools MP 9の主な特長



  • スタジオ標準クオリティの作曲、レコーディング、MIDIシーケンシング、編集、およびミキシング機能

  • 広範なM-Audioハードウェア・インターフェースをサポートし、容易な設定および操作と同時に、安定性の高い包括的ソリューションを提供

  • 48の同時24-bitモノまたはステレオ・トラックと最大96kHzのオーディオ・クオリティにより、マルチレイヤーのリッチな作品を制作可能

  • プロスタジオで使用されている70種類以上のバーチャル・インストゥルメントおよびエフェクト・プラグイン

  • Pro Toolsの最新機能、自動遅延補正機能とMP3エクスポート機能サポート

  • 世界中のPro Toolsを装備したプロフェッショナル・スタジオとセッションの互換性があるため、データの受け渡しに最適



Avid
Pro Tools MP 9
未定