コルグのデジタル・ピアノ「LP-350」のニュー・カラー・モデル、3月に限定250台で発売

2009年グッドデザイン賞も受賞したスタイリッシュ・デジタル・ピアノ「LP-350」は、ホワイト、ブラック、レッドの豊富なカラー・バリエーションが人気の理由のひとつ。今回発表された「LP-350BKR」は、新たにキー・カバー部分をレッド、そのほかをブラックでまとめたコンビネーション・カラーのモデルだ。250台の限定発売で、市場予想価格は60,000円前後。

LP-350の主な特長

  • 奥行きわずか27.7センチのスリムなデジタル・ピアノ。
  • ソフト・ランディング・タイプのキー・カバーはフラット・トップ・デザインでセンターに蝶番がなく、インテリアにもすっきりなじむ。
  • コンサート・グランドの音色を、音の強弱によって2段階に分けて録音したピアノ音色を内蔵。表情豊かな演奏が楽しめる。
  • グランド・ピアノ・フィーリングのタッチ、リアル・ウェイテッド・ハンマー・アクション3(RH3)鍵盤を採用。
  • ボックス構造のバスレフ・スピーカー・システムにより、迫力ある豊かな響きを実現。
  • ダンパー、ソフト、ソステヌートの独立した3本ペダルを装備(ダンパー、ソフトはハーフ・ペダルに対応)。
  • 12種のピアノ音色に加え、オルガンやストリングス、ハープシコードなどバリエーションある音色をトータルで30音色内蔵。
  • 響きを豊かにするリバーブ、サウンドに厚みを持たせるコーラスを搭載。
  • タッチの感度を3段階から選択できるキー・タッチ・コントロール機能を搭載。
  • レッスンに便利なメトロノーム機能を内蔵。
  • 豊富なカラー・バリエーション。