よりアコースティック感が増したデジタル・グランドピアノ

新たにグレードアップした要素は3つです。1つめは、ローランドが独自に開発したスーパーナチュラル・ピアノ音源を搭載したこと。強弱をつけたときに段階を感じさせない音色変化や、自然な減衰音を実現しました。そして、鍵盤部分は連打性にこだわったPHA IIIアイボリー・フィール鍵盤を採用。微妙な弾き方の違いによる音色変化や、鍵盤を離したあとの余韻までも美しく表現できるようになりました。低域にいくにつれて重くなる、アコースティックピアノ特有の鍵盤の感触も再現されています。さらに繊細なニュアンスを表現をする上で重要なペダルもバージョンアップ。踏み始めは軽く、ダンパーが動き出すポイントで重くなるように工夫が施されているので、ハーフペダルを使う際にきっかけがつかみやすく、より繊細な表現が可能です。

ほかにも、RG-3Fの鍵盤蓋をアコースティックピアノと同様の形状に変更。鍵盤蓋の内側に指先や鍵盤が映りこみ、アコースティック・グランドピアノの雰囲気そのままに、演奏を楽しめます。安全性を考慮し、手を離すとゆっくり閉まる仕組みになっているので、小さなお子さんがいる家庭でも安心です。また、演奏を記録できるレコーダー機能も装備しているので、練習中に気軽に自分のプレイをチェックすることができます。ほかにもオーディオ再生機能やメトロノームなど、役立つ機能を豊富に搭載しているので、これ1台で本格的なピアノ演奏が楽しめるでしょう。外観の美しさだけでなく、演奏性や機能性の面でも細部にこだわったデジタル・グランドピアノの登場です。