超小型・軽量の大出力モノラル・パワーアンプ「amplite」、SWRより登場

フロント・パネルには、ヴォリューム・コントロールと視覚的に優れた4つのLEDによる出力レベルメーターを装備。入力端子はフロント・パネルとリア・パネルの両方に配置され、扱いやすいデザインとなっている。

リア・パネルの入力端子は1/4"標準プラグとXLRのコンボ端子で、楽器用プリアンプからのアンバランス出力にも、ミキサーからのバランス出力にも対応。また、入力信号と同じ信号をもう1台のパワーアンプに出力する、拡張性の高いPass-Throughアウト(デイジー・チェイン機能)も備えている。スピーカー出力端子は、スピコン端子2系統(合計4Ω)。

また、ラックマウント・キット(別売)を使用することでラックマウントが可能になり、しかも1Uのスペースで2台のampliteをマウントすることも可能。ベース・アンプなどの楽器用のパワーアンプとしてだけでなく、プロ・オーディオ用パワーアンプとしても最適なモデルとなっている。

主な特長

●クラスDパワーアンプの採用で、約1.36kgの超軽量。
●コンパクトなボディに300Wのハイパワー。
●便利なスピコン・スピーカーアウトを2つ搭載。
● "Pass-Through"出力端子でデイジー・チェイン接続が可能。
●前面(1/4")または背面(1/4"またはXLR)の接続が可能。
●ラックマウント・キット(別売)を使用すれば、ラックマウント(1U)も可能。

amplite 製品情報