ティム・アームストロングのシグネイチャー・モデル、右利き用と左利き用が同時に発売

ティム・アームストロング・シグネイチャー・モデルのラインナップは、右利き用の「G5191BK」と左利き用の「G5191BK LH」の2機種。左利きのティムは、右利き用のヴィンテージ・グレッチを逆さまにして愛用しているが、G5191BKはそのヴィンテージの仕様を基にしたモデルだ。

メイプル製のホロー・ボディは、幅が17インチ、厚さが2.75インチ。ネック側からボディ・エンドに向かって並行に2本のブレイシングが入った「パラレル・トーン・バー構造」により、非常にラウドなサウンドが得られるようになっている。

ネックは1ピース・メイプル。フィンガーボートはローズウッド。トラスロッド・カヴァーには、シグネイチャー・モデルを示すティムのサインが刻み込まれている。

テイルピースには、1970年代のSuper Chetモデルに見られる、エボニーとアバロン・インレイ装飾の付いた「デラックス・テイルピース」の金属部分だけを残した「ハープ・テイルピース」を採用。さらに、現在は製造されていない「ブラック・トップ・フィルタートロン・ピックアップ」を復刻し、ゴールドのメタル・べゼルを用いて搭載するなど、随所にティムのこだわりが見られる仕様となっている。

コントロール・ノブも1970年代に多く見られるタイプで、トップのGアロー・マークがブラック・プリントされたものを採用。コントロールは、2ヴォリューム、2トーン、マスター・ヴォリュームと3ウェイ・ピックアップ・セレクターで、これらにより幅広いサウンド・メイキングが可能となっている。

G5191BK 製品情報