【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

YAMAHAパワー・アンプを操作するコントロール・デバイス

YAMAHAACD1
ソフト「Amp Editor」上でパワー・アンプの動作状況を管理&コントロールが可能

YAMAHA ACD1 オープン・プライス(市場予想価格262,500円前後)



YAMAHAが、同社のPA/SRパワー・アンプ(Tnシリーズ/PC-1Nシリーズ/XPシリーズ/XMシリーズ/XH200)のコントロール・デバイスを発表した。

本機では、最大40台までパワー・アンプの動作状況がモニタリングでき、さらに電源オン/オフやミュートなどのコントロールが可能。失敗の許されないPA現場で、アンプのステータスがリアルタイムに監視できるというのは心強い限りだ。しかもモニターは、Windows XP/Vista用ソフトウェア「Amp Editor」(無償ダウンロード)で行える。つまり、各アンプの動作状態をコンピューターの広い画面でチェックできるというわけだ。もちろん、先述したようコントロール操作もこのソフト上から行える。

なお、本機から可能な各アンプのモニター/コントロール・ファンクションは異なっているので、以下のリストを参照してほしい。


YAMAHA_LIST.jpg

[関連リンク]
ヤマハ プロオーディオ


YAMAHA
ACD1
オープン・プライス(市場予想価格262,500円前後)