【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

1つ1つのサウンドが高品質な総合音源

EAST WESTQUANTUM LEAP GOLIATH
"オールマイティな総合音源"は何かと重宝するのでやはり用意しておきたいものですが、本ライブラリーはその決定版と言っても過言ではないでしょう。前身の『QUANTUM LEAP COLOSSUS』のインターフェース/エンジンを変更し、サンプルを加えた強力な内容です。

収録されているのはドラム/ピアノ/パーカッション/オーケストラ/ブラス/ギター/シンセ/ベース/エスニックなどなど、ほぼすべての音楽ジャンルをカバーできるであろう20カテゴリー/600プリセット。GMにも対応し、その音質も"素晴らしい"の一言です。ディテールが繊細で、質感のクオリティが高く、とりわけ3GB強のサンプルを使用したBÖSENDORFERピアノの解像度/音の深さは特筆すべきものがあります。また同社の『Quantum Leap Symphonic Orchestra』から引用されたオーケストラ系も豊かでリアル、創作意欲を刺激される心地良さです。ブラスやギターなどもさまざまな演奏スタイルのサンプルが用意されているので、よりリアルな表現の追求が可能です。どの音色もレイヤーが自然で、ベロシティへの追従に全く違和感がなく、とても丁寧に構築されている印象です。使用時にはPlayという専用プレーヤーを利用するのですが、この操作感もシンプルで快適です。ブラウザーの階層も明快で検索も容易、マルチティンバーの設定も楽々です。当初画面を見たときは、"あれLFOとかないの?"なんて思ってしまいましたが、残響系エフェクトやフィルターなど的を絞ったパラメーター類は、かえって制作をスピーディにしてくれる気がしました。せっかちな自分としては、普段ソフトを使うときには"ロード時間の長さ"に軽くイラっとしてしまうのですが(笑)、このクオリティなら待っても良し、です。重宝さと高音質を併せ持った価値あるソフトだと思います。

EAST WEST
QUANTUM LEAP GOLIATH
オープン・プライス(市場予想価格/79,800円前後)

■メディア:DVD-ROM 10枚
■容量:40GB
■DATA FORMAT:Play