【お知らせ】6月20日の申込/更新分より、サンレコWebのサブスクリプション価格を改定いたします。詳細はこちらをご覧ください。また、6月17日までWeb+印刷版(年間)を約30%オフでご提供しています。

多彩な操作性が魅力なエフェクト付きDJ用マルチメディア・プレーヤー

DENONDN-S1200

最近、発売されたDJ用CDプレーヤーを見ていると、一つの傾向に気付きます。それはマルチメディア・プレーヤー化です。今回紹介するDN-S1200も外見はオーソドックスなDJ用CDプレーヤーですが、その実体はCDのみならずUSBフラッシュ・メモリーや外付けハード・ディスクなどに記録されたオーディオ・ファイルも操作できるマルチメディア・プレーヤーなのです。

多機能なジョグ・ホイールでは
スクラッチ、頭出し、ピッチ・ベンドが可能


まずは外観から。サイズは215(W)×103(H)×236(D)mmで、同社のDN-HS5500やほかのメーカーの同タイプ製品と比較すると一回り以上も小さく、コンパクトな印象。この大きさなら持ち運びにも便利なので、音源に加え自分のお気に入りの機材も携えて移動するDJにとっては重要なポイントと言えるでしょう。中央にある直径120mmのタッチ・センサー式スクラッチ・ディスクはマルチファンクション仕様。ボタン一つでSCRATCHモードとBEND/SEARCHモードを切り変えられます。SCRATCHモードはいわゆるスクラッチができるモード。BEND/SEARCHモードは停止中の頭出し、あるいは再生中にディスクに触れて再生速度を微調整し、ビート合わせなどに用いるモードです。このモードでは再生中に手でディスクを逆回転させた場合、SCRATCHモードのようにリバースするのではなく、再生速度を落とすことができます。また搭載エフェクトのパラメーター操作という重要な役割も持っているのです(詳しくは後述)。搭載のピッチ・スライダーはストロークが長いので操作しやすく、キー・アジャスト機能も付いています。そのほか各スイッチの配置も全く申し分ありません。それぞれのスイッチが適所に配置されており、押し心地や反応速度も良い感じです。出力はアナログ出力(RCAピン)とデジタル出力(S/P DIF、コアキシャル)がステレオ1系統ずつ装備されています。日本が世界に誇る音響機器メーカーの製品だけに、音質の良さも折り紙付き。外部機器との接続にはUSB端子が2系統、ファイル検索時に文字入力が可能となるキーボード端子が1系統、そして2台のDN-S1200を連携するD-LINK端子を1系統装備。D-LINK接続されたDN-S1200同士を、交互に自動再生するリレー機能などが使用可能となります。

外部USBデバイスなどに保存された
MP3/WAVファイルを再生できる


本機にはFILTER、FLANGER、ECHO、LOOPという4種類のエフェクトが搭載されており、PARAMETERSノブとスクラッチ・ディスクを組み合わせることでかかり具合を操作可能なのが特徴(エフェクト使用時にはSCRATCHやBEND/SEARCH機能は無効となります)。例えばECHOではPARAMETERSノブでディレイ・タイムを、スクラッチ・ディスクでフィードバック・レベルを操作可能となるので、手の動きがサウンドに直接反映され直感的な操作ができます。再生/停止にも3種のスタイルを用意。アナログ・ターンテーブルのようにゆっくり停止するBRAKEと2種類の逆再生スタイル、REVERSEとDUMPがラインナップされています。REVERSEは通常の逆再生ですが、DUMPは逆再生されている時間も楽曲が順方向に進んでおり、解除したときに逆再生されていた時間と同じ分だけ進んだ時点から再生が始まるので、ビート感を保ったまま逆再生をプレイに挿入できるというもの。これらはボタン一つの簡単操作です。また、CDのみならずUSBフラッシュ・メモリーをはじめ、USB端子より接続可能な外付けハード・ディスクや携帯型デジタル・オーディオ・プレーヤーなどの外部ストレージ・デバイスに記録されたオーディオ・ファイル(MP3/WAV)も自由自在にコントロールできます。付属ソフト、Music Managerをパソコン(Windowsにのみ対応)にインストールし、プレイリストを作成して外部USBデバイスに保存して本機に接続すれば、オーディオ・ファイルをCDと同様にコントロールできます。このスタイルはこれから発売されるDJ用プレーヤーのスタンダードになりそうですね。さらに、このDN-S1200はUSB接続でMIDI対応のDJソフトのコントローラーとしても機能します。多彩な機能がぎっしり詰まったこのDN-S1200。アマチュアDJはもちろん、プロフェッショナルDJも満足する優秀なプレーヤーだと思います。20080801-07-002

▲リア・パネル。上段左よりキーボード端子、D-LINK端子、USB端子(A、B)、フェーダー端子。下段左よりアナログ出力(RCAピン)×2、デジタル出力(S/P DIF、コアキシャル)

DENON
DN-S1200
オープン・プライス(市場予想価格/54,800円前後)

SPECIFICATIONS

▪周波数特性/20Hz〜20kHz、±0.5dB
▪S/N/100dB以上(Aカーブ)
▪チャンネル・セパレーション/100dB以上
▪アナログ出力レベル/2.0Vr.m,s.
▪デジタル出力レベル/0.5Vp-p 75Ω
▪外形寸法/215(W)×87.4(H)×232(D)mm
▪重量/3.2kg