脚色のない録音によるリアルな質感を実現したBFD用パーカッション音源集

FXPANSIONBFD Percussion
ついに来た、FXPANSION BFDのパーカッション版拡張音源集。第一印象は、トップ・クラスのスタジオでマイクを立て、フェーダーを上げたときのような"素"の音だと感じた。

がさつなサンプラーの硬質な音に慣れている人には音が丸いと感じるかもしれないが、否。これは音が太いのだ。さらにドライにしてEQで過激にするも良し、逆にアンビエントをたっぷり出して響きのある音色にするも良し、いかような方向性にも持っていける一級品のライブラリーだ。詳細を紹介すると、本作はルーム・サウンドも同録したマルチサンプリングで、ドライ音とルーム音のバランスは任意で調節できる。アメリカのオメガ・スタジオで収録され、ルーム音は密度が濃く、当然だがリバーブとは違い嘘くさくない。さらに、強弱に合わせた音色変化も細かくサンプリングしてベロシティ・レイヤー化しているので、音色変化もリアルでナチュラルである。収録音色は中東系、ラテン系、アフリカ系はもとより、キッチンのシンクやノコギリ、鉄板、ウォーターフォンやドラまである。皮物、振り回し物、小物、金属系など、楽器数もよくぞここまでそろえたなというくらいの充実ぶり。インドやサンバなどのブラジル系を除けば、世界中の打楽器が入っているという感じだが、今後発表されるであろう続編でカバーされるのかもしれない。さらに、BFD特有の機能"グルーブ・ライブラリー"を使用したサンプルも収録しており、これは内部でMIDIデータを演奏するものなのでDAWソフトとテンポ・シンクしても音の劣化は無い。鍵盤にループ・フレーズが並んでいて順番に押さえるだけで、1曲分のパターンも作れてしまう。また、細かいトリルやフラムも入っているので自分で打ち込む際のお手本にもなるだろう。リアルなパーカッション・グルーブを目指す人はまさに必携。

FXPANSION
BFD Percussion
31,290円

■メディア:DVD-ROM 2枚
■容量:約26GB
■DATA FORMAT:BFD