原音に忠実なサウンド処理ができるFETタイプの2chコンプレッサー

TOFT AUDIO DESIGNSDC-2

TOFT AUDIO DESIGNSから、同社のチャンネル・ストリップATC-2のコンプレッサー部と同等の実力を持ったDC-2が発売された。TOFT AUDIO DESIGNSはビートルズの『ヘイ・ジュード』の録音を行ったマルコム・トフト氏が設立したブランドである。トフト氏はTRIDENTの卓も設計しており(振り返ってみれば一昔前は、スタジオはTRIDENTとAPIの卓がほとんどだった)、このコンプレッサーで本物のブリティッシュ・サウンドが堪能できることだろう。

効果が把握しやすいVUメーター
ステレオ・リンク機能も搭載


まず入出力端子については、前面にインストゥルメント・インプット(フォーン)と背面にライン・インプット(XLR&フォーン)を装備。つまみについては、インプット(スレッショルドを兼ねる)、アタック、リリース、レシオ、アウトプット、下にはラインとインストゥルメントの切り替えがあり、コンプのオン/オフ、出力レベル/ゲイン・リダクションのメーター表示の切り替えがあり、そして、丸いVUメーターが付いていて(どんなにメーターの針が動いてもカチカチ音がしない)、117Vの電源に対応。つまみはノッチ式ではないので、自分の耳で判断しながら微妙なレベル調整もできるといった仕様になっている。ライン/インストゥルメント切り替えがあるため、インピーダンス・マッチングによる低域の損失などを気にすることなくいろいろな機材と接続できるようになっているのは当然だが、前面にインストゥルメント・インプットが付いているので、ラック・マウントしてあってもリアに回る手間が省け、宅録派にはとても便利。またVUメーターでは、我々プロのエンジニアにもゲイン・リダクションの効果がUREI 1176のように手に取るように分かるのがうれしい。そのほか、ステレオ・リンクも装備されているので、2ミックスにトータルでかけるなど使用用途を広げることも可能だ。ステレオ・リンクを入れ、なおかつコンプをオンにすればすべてのつまみがリンクする。そのため、2ミックスのL/Rのバランスを気にすることなくコンプレッションすることができる。ちなみに、両チャンネルをコンプ・オンにしておかないとすべてのつまみがリンクしなくなるのでご注意を。

音色に色付けするのではなく
現音に忠実にコンプレッションする


今回ちょうどミックス・ダウンの作業をしていたスタジオでいろいろなものを入力して試すことができた(手伝ってくれた、ハートビートスタジオの戸田君ありがとう)。本機を使用した第一印象は現音に忠実ということ。普通の安価なコンプレッサーではあり得ないくらい音色に色付けがなかったのには驚いた。まず最初に女性ボーカルにインサートしてみた。設定は4:1でリリース早め、アタック早め。インプットつまみを回し、スレッショルドを決めていく。5dBほどボーカルのレベルをコンプレッションしても、細い感じの音にはならない。逆に最大限につぶすと1176のようなペタっと張り付いたような効果も出すことができた。しかも音色はきれいに出ている。さすがに、FETタイプのコンプレッション回路を使用しているだけある。次にドラムのキックにインサートしてみた。アタック・タイムを最小にしてみると、なかなか反応が速い。一般的にアタック・タイムの最小値が0.1msぐらいのコンプが多いが、それよりも早い印象。音色を変えるという最近のコンプの傾向より、原音に忠実にコンプレッションするようデザインされていることがよく分かる。次はドラム全体にかけてバシっとした音を出すようにしてみた。もちろん1176のレシオ・ボタン全押しのような感じを目指そうとしたが、ひずみはなかなか生まれなかった。ちなみにコンプレッションしている感じは1176に比べて下の帯域を抑えているような感じである。最後にアコースティック・ベースにインサートしてみた。アコースティック・ベースのレベルを均一にするいわゆるソフト・コンプレッションを4:1でアタックを若干早め、リリース早め、ピーク+4dBで使ってみたところ、現音が忠実に再現されている感じが伝わってきた。ちなみに、本機はコンプをオフにした状態でも、インプットとアウトプットは有効だ。アウトプットでは+20dBもゲインを持ち上げることができるので、いわゆるレベラーのように単純にレベルを持ち上げるツールとして使うのもいいだろう。レコーディングにおいて、原音に忠実なコンプレッションを行うことができるDC-2。あまりつぶすという感じが無く、かえってそこにこのコンプの可能性を感じた。特に生楽器に使用するなど、原音に忠実なブリティッシュ・サウンドを堪能してほしい。

▲リア・パネル。左からチャンネル2のLINE INPUT(フォーン、XLR)、LINE OUTPUT(フォーン、XLR)、チャンネル1のLINE INPUT(フォーン、XLR)、LINE OUTPUT(フォーン、XLR)

TOFT AUDIO DESIGNS
DC-2
123,900円

SPECIFICATIONS

■入力インピーダンス/ライン