やっぱり難関!マイブラ研究【2】

【サウンド&レコーディング・マガジン2010年11月号連動】 我らがNARASAKI隊長執筆のもと、世界中のシューゲイザー・ファンが固唾をのんで見守る本連載。今回はマイ・ブラッディ・ヴァレンタイン(MBV)の後編です。 前回は打ち込みドラムをベースに、アーム・ギター、ベース、オルガンといった各パートを配置してベーシック(?)を作りました。 そして今回は、さらにギターをどんどんオーバーダブしていこうということで、MBVサウンドに欠かせない伝家の宝刀=YAMAHA SPX900のリバース・ゲート技も炸裂っ!!! サンレコ11月号を片手に音を聴けば、「なるほど、これで俺もケヴィン・シールズになっちゃうぞ!」と勇気がわいてくるはずです。 それでは、以下のストリーミング・プレーヤーでMBV風シューゲ・サウンドをお楽しみください。プカピュー!

【サウンド&レコーディング・マガジン2010年11月号連動】 我らがNARASAKI隊長執筆のもと、世界中のシューゲイザー・ファンが固唾をのんで見守る本連載。今回はマイ・ブラッディ・ヴァレンタイン(MBV)の後編です。 前回は打ち込みドラムをベースに、アーム・ギター、ベース、オルガンといった各パートを配置してベーシック(?)を作りました。 そして今回は、さらにギターをどんどんオーバーダブしていこうということで、MBVサウンドに欠かせない伝家の宝刀=YAMAHA SPX900のリバース・ゲート技も炸裂っ!!! サンレコ11月号を片手に音を聴けば、「なるほど、これで俺もケヴィン・シールズになっちゃうぞ!」と勇気がわいてくるはずです。 それでは、以下のストリーミング・プレーヤーでMBV風シューゲ・サウンドをお楽しみください。プカピュー!

下のプレーヤーの曲名をクリックすると音が流れます(全6曲)。[audio:https://rittor-music.jp/sound/wp-content/uploads/sites/7/2010/10/MBV6_Click_SPX900.mp3][audio:https://rittor-music.jp/sound/wp-content/uploads/sites/7/2010/10/MBV7_SPX_gtr_solo.mp3][audio:https://rittor-music.jp/sound/wp-content/uploads/sites/7/2010/10/MBV8_drum_and_gtr_add_SPX_gtr.mp3][audio:https://rittor-music.jp/sound/wp-content/uploads/sites/7/2010/10/MBV9_fuzz_gtr.mp3][audio:https://rittor-music.jp/sound/wp-content/uploads/sites/7/2010/10/MBV10_rotary_gtr.mp3][audio:https://rittor-music.jp/sound/wp-content/uploads/sites/7/2010/10/MBV11_add_rotary_gtr.mp3][audio:https://rittor-music.jp/sound/wp-content/uploads/sites/7/2010/10/MBV12_rev_gtr_solo.mp3][audio:https://rittor-music.jp/sound/wp-content/uploads/sites/7/2010/10/MBV13_final_add_rev_gtr.mp3]※YAMAHA SPX900を探すなら、デジマート!! →コチラ参考ディスク/『LOVELESS』 by MY BLOODY VALENTINE



NARASAKI プロフィールNrasaki_a.jpg


轟音バンドCOALTAR OF THE DEEPERSを率いるボーカリスト/ギタリスト/クリエイター。シューゲイザー愛とメタル魂を併せ持ち、甘美かつ破壊的なサウンドで多くの若手バンドからリスペクトを受ける。