Device 03 リアルタイム性に優れた連打デバイスStutter by NAGIE

【サウンド&レコーディング・マガジン2010年10月号連動】
NAGIEが愛用するMax for Liveデバイス「Stutter」は、リズム・ループなどをリアルタイムに連打できます。本記事で「Stutter」のファイルをダウンロードして、音楽制作/オリジナル・デバイス作成の参考にしましょう。

サウンド&レコーディング・マガジン 2010年10月号
Max for Liveで作る自分専用デバイス(P.183)

Max for LiveはABLETONとCYCLING '74が共同開発したLive用のプログラミング環境。オリジナル・エフェクトなどのデバイスを自由自在に作成でき、Liveをより自分にフィットしたものにカスタマイズできます。ここでは国内外のクリエイターが"自分専用"に作成、または愛用しているMax for Liveデバイスを紹介。デバイスのファイルをダウンロードして普段の音源制作に役立てたり、オリジナル・デバイスを作成する手がかりにしてもらえれば幸いです。

Device 03 リアルタイム性に優れた連打デバイスStutter

Stutter1.jpg

デバイス「Stutter」をダウンロードする

※デバイスを動作させるには、Max for LiveおよびLive 8.1以降が必要です

問合せ:ハイ・リゾリューション(03-5775-6920)

NAGIE

エンジニア/コンポーザー。aikamachi+nagieとしてCM/映像音楽を中心に活躍中。TVアニメ『Angel Beats!』のすべての音楽を担当。現代音楽作品として2010年12月にSond'Ar-te Electric Ensemble委嘱、室内楽とMax/MSPのための作品を初演予定。http://www.aikamachi-nagie.com
Photo:Chika Suzuki

AngelBeats!.jpg 『Angel Beats!』Original Soundtrack
ANIPLEX:KSLA-0059-60

Amazonで購入する