琴や三味線などの和楽器音源EVOLUTION SERIES Chronicles Miyabiが登場

f:id:tsuji_rittor:20211105195809j:plain

 オーストラリアの新興ソフト音源メーカーEVOLUTION SERIESから、和楽器音源のChronicles Miyabiが登場。SONICWIREで購入でき、通常価格は22,638円だが、11月16日までセール価格の15,847円で販売される(価格は為替レートにより変動)。

 

 Chronicles Miyabiは、琴や三味線、尺八、女性の声などを24ビット/48kHzでサンプリングし、収録した音源。Mac/Windows対応のサンプル・プレーヤーNATIVE INSTRUMENTS Kontakt 6 Player上で動作し、スタンドアローンのほか、AAX/AU/VSTプラグインとして機能する。

 

 オーストラリア在住の尺八奏者Bronwyn Kirkpatrickと箏曲家Satsuki Odamuraのコラボレーションにより製作され、サウンドのリアリティを重視。VR Stageと呼ばれる画面(トップ画像)では空間における楽器の位置を調整することができ、それに伴い、収音に使われたマイクのチョイスやブレンドの仕方を変えられる。内蔵のコンボリューション・リバーブやルーム・ノイズの付加機能などにより、積極的な音作りも可能だ。

 

 各楽器では、最大6種類のアーティキュレーションを使用できる。任意のアーティキュレーションを好きなキー・スイッチにアサインしたり、複数のアーティキュレーションを1つのキー・スイッチに割り当て、ベロシティ値によって使い分けたりすることが可能だ。NKSに対応しているため、NATIVE INSTRUMENTSのコントローラーを併用すれば、より表現力豊かなパフォーマンスが行えるだろう。

f:id:tsuji_rittor:20211105200122j:plain

各楽器のアーティキュレーション設定を行うBuilderページ

f:id:tsuji_rittor:20211105200141j:plain

Advancedページではベロシティ・カーブやダイナミック・レンジ、発音時のアタック/リリース・タイムなどを調整できる

 

製品情報

sonicwire.com

関連記事