PRODUCT

ギターのリアンプにも対応するオーディオI/O、IK MULTIMEDIA Axe I/O Soloが登場

最高24ビット/192kHzで動作する2イン/3アウトのUSBオーディオI/O、Axe I/O Solo(オープン・プライス:市場予想価格32,800円前後)が8月7日に発売される。ギタリストに向けて作られた2イン/5アウトの既発機、Axe I/Oの性能はそのままに小型化を実現し…

MOOGセミモジュラー・シリーズ第3弾、Subharmonicon発売中

MOOGから、Mother-32やDFAMに続くセミモジュラー・シリーズとしてSubharmoncon(115,000円+税)がリリースされた。 オシレーターは、それぞれ2基ずつのサブハーモニック・オシレーターを従えた2基のVCOを備え、最大6音を同時に発音。2系統の4ステップ…

ARTURIAからライブ・パフォーマンスの中枢となる4trステップ・シーケンサー内蔵のKeyStep Proが発売

ARTURIAから、コンパクトなキーボードにシーケンサーを搭載したKeyStep Pro(57,000円+税)が発売中だ。 3オクターブのベロシティ+アフタータッチ対応キーボードに、4系統の独立したポリフォニック・ステップ・シーケンサーを搭載。各ステップに16ノート…

SHUREがデジタル・ワイアレス・システムSLX-Dを発表

SHUREから新しいデジタル・ワイアレス・システム、SLX-Dが発表された。ハーフ・ラック・サイズのシングル受信機、1Uサイズのデュアル受信機、ハンドヘルド型送信機、ボディ・パック型送信機をラインナップ。同社のマイク・ヘッドやラベリア・マイク、ヘッド…

CELEMONY Melodyne 5 〜第1回 ユーザーの“作業量”を減らす新機能

Mine-Chang クリエイティビティを支える進化を遂げた万能オーディオ・エディター 私がCELEMONY Melodyneを使い始めたのは十数年前。確かバージョン1の時代でした。そのころはまだ、私の周りにはMelodyneを使ってボーカル編集を行う人はほとんど居ませんでし…

櫻木大悟(D.A.N.) 後編〜GENELEC The Ones Load Test

8331Aは使い始めた段階からすぐになじみました立体感や奥行きが自宅でもよく見えます Photo:Hiroki Obara 40年の歴史を誇るGENELECは、2006年にリスニング環境の問題を補正する技術としてSAM(Smart Active Monitoring)を提唱した。そのSAMを内蔵したモデ…

「IK MULTIMEDIA ILoud MTM White」製品レビュー:付属測定マイクで自動音場補正が行える2ウェイ・モニター・スピーカー

yasu2000(big turtle STUDIOS) Photo:川村容一 IK MULTIMEDIAは、なかなか手に入らないギターやベース・アンプ、ビンテージ・シンセなど、さまざまな機器をDAW上で忠実に再現するソフトウェアのほか、スマートフォン用マイクやオーディオI/Oも開発するなど…

「MACKIE. Element Series」製品レビュー:音質と耐久性を両立した単一指向性ダイナミック&コンデンサー・マイク

西川文章 Photo:川村容一 ミキサーやスピーカーでおなじみのMACKIE.から、単一指向性のマイクが3機種登場しました。同社初となるマイク群の名はElement Series。30年以上ライブおよびレコーディング機材を設計してきた技術を投じ、高品位なサウンドを実現し…

ACOUSTIC REVIVE ヘビー・ユーザー・ストーリー「ニラジ・カジャンチ」

ケーブルをメインに高品位なオーディオ・アクセサリーを手掛けるACOUSTIC REVIVE。今回のヘビー・ユーザーはレコーディング・スタジオNK SOUND TOKYOの主宰ニラジ・カジャンチ氏。エンジニアとしてアメリカで経験を積んだ彼は、どのような目線で製品を使って…

SPITFIRE AUDIOからバイオリンやシンセを組み合わせたソフト音源Raven Bush - MoonGladesが発売

SPITFIRE AUDIOから、作曲家/プロデューサー/演奏家として活動するレイヴン・ブッシュとコラボレーションしたソフト音源、Raven Bush - MoonGlades(3,050円+税/価格は為替相場によって変動)が発売された。ブッシュ自身が所有するバリトン・バイオリン…

UJAM、ビンテージ系エレキベースに特化したソフト音源 Virtual Bassist Dandyをリリース

ドイツを拠点にソフト音源やプラグイン・エフェクトを開発するブランド、UJAMがビンテージ系エレキベースに特化したソフト音源Virtual Bassist Dandy(12,570円+税/価格は為替相場によって変動:現地価格129米ドル)をリリース。Mac/Windows対応で、AAX/AU…

SteadyClock FS回路を搭載した2ch AD/DAコンバーター、RME ADI-2 FS

RMEが、2ch仕様のAD/DAコンバーターADI-2 FS(オープン・プライス)をリリース。8月3日に発売となる。AD/DAとUSBオーディオI/Oを兼ねた同社ADI-2 Proの高度な回路設計を採用し、最大24ビット/192kHzでの高精度かつ低ノイズなAD/DA変換を実現しているとい…

ADAM AUDIO T8V/A3X 〜独自のツィーターを搭載するベルリン発祥のニア・フィールド・モニター

“正確な音、原音に忠実、高解像度”をかかげるベルリンのスピーカー・メーカーADAM AUDIO。同社のスピーカーは、シンボリックな折りたたまれたARTツィーターや、アルミ削り出しのウェーブ・ガイド、バスレフ・ポートなどによりその信念を叶え、商業スタジオか…

「SOFTUBE Amp Room」レビュー:ギター&ベース録音工程そのものを再現するプラグイン・プラットフォーム

阿瀬さとし(Cojok/Smash Room) SOFTUBEは、ハードウェア・モデリングにおいて優れた技術を持ち、他社のプラグイン開発もサポートするなど多方面から厚い信頼を得ているブランドです。そのSOFTUBEからギター&ベースの新しいプラットフォームとなるAmp Room…

音楽制作をアップデートするSTAXイヤースピーカー 〜TeddyLoid × 星野誠 Special Talk

昭和光音工業の名で1938年に創業し、1963年にブランド・ローンチを果たしたSTAX。“イヤースピーカー”と銘打ったコンデンサー型ヘッドフォンと“ドライバー・ユニット”なる専用ヘッドフォン・アンプを主力とし、日本国内はもちろん欧米からも評価されている。…

SENNHEISER IE 500 Pro〜室内外問わず音楽体験をアップデートするダイナミック型イアフォン

ダイナミック型インイア・イアフォンのSENNHEISER IE 500 Pro(オープン・プライス/市場予想価格:78,000円前後)。ダイナミック・ドライバーの動作原理から再設計し、モニタリング・イヤフォンに求められる性能を実現。さらに専用コネクターを採用したツイ…

TRSミニ〜DINタイプのMIDIケーブルがFREE THE TONEから発売

FREE THE TONEが、8月7日にMIDIケーブルのCM-3510-TRSを発売。FREE THE TONE独自のケーブルの向きを360度変えられるDIN端子と、L型のTRSミニ端子が備えられたモデルだ。両側がDINタイプのCM-3510と同様、MIDI信号を外来ノイズから守るために2芯シールド線…

TASCAM Model 12が最新ファームウェアで区間ループ再生機能を追加

マルチトラック・レコーダー、USBオーディオ/MIDIインターフェース、DAWコントローラー機能を内蔵した10chデジタル・ミキサー、TASCAM Model 12(市場予想価格:64,800円前後)の最新ファームウェア“V1.11”が公開された。 このファームウェアでは、Model 12…

NATIVE INSTRUMENTS、トラップ/ヒップホップ向けのシンセ・サウンドを収録したCloud Supplyを発売

NATIVE INSTRUMENTSは、トラップ/ヒップホップ/グライム/ドリルなどのプロダクションに適したシンセ音色を備えるソフト音源、Cloud Supply(6,000円+税)をリリースした。 Nebular Traps Melodicと銘打たれたCloud Supplyは、グラミー賞受賞プロデューサ…

ZOOM、デスクトップ&スタンド・マウントのボーカル・プロセッサーV3を発表

ZOOMは、デスクトップとライブ・ステージの両方での使用を見据えたボーカル・プロセッサー、V3(オープン・プライス:市場予想価格20,000円前後/税込)を発表した。発売は8月上旬を予定している。 キーと原音に対する上下(5パート中2パート)を指定する…

10MHzリファレンス・クロック・ジェネレーターMUTEC REF100 SE120が8月7日に発売

REF10 SE120 Black REF10 SE120 Aluminum MUTECが10MHzリファレンス・クロック・ジェネレーターのREF10 SE120(オープン・プライス)をリリース。8月7日より国内発売される。 同社のREF10のスペシャル・エディションに位置付けられたハイスペック・モデル…

iOSにも対応する4ポートUSB MIDIインターフェース NEKTAR TECHNOLOGY MIDIFlex 4

NEKTAR TECHNOLOGYは、USB MIDIインターフェイスMIDIFlex 4(オープン・プライス:市場予想価格7,000円前後+税)をリリース。7月22日より発売される。 Mac/Windows/iOSに対応し、USBクラス・コンプライアント対応のため、ドライバー無しで使用可能。MIDI入…

AUDIO-TECHNICAがスタジオ・モニター・ヘッドフォンATH-M50xの新色を数量限定発売

AUDIO-TECHNICAは、スタジオ・モニター・ヘッドフォンATH-M50Xと、そのワイアレス・モデルATH-M50xBTの限定カラー版として、ATH-M50X PB(オープン・プライス:市場予想価格20,000円前後+税)とATH-M50XBT PB(オープン・プライス:市場予想価格22,000円前…

IK MULTIMEDIAが伝説のアナログ・テープ・エコーを再現したT-RackS Space Delayをリリース

IK MULTIMEDIAが、アナログ・テープ・エコーの名機ROLAND RE-201 Space Echoのサウンド再現したディレイ、T-RackS Space Delayをリリースした。同社T-Racks(Mac/PCのスタンドアローン・アプリケーションおよびAAX/AU/VSTプラグインとして使用可能)のシェル…

BluetoothオーディオをPAにバランス出力するRADIAL BT-Pro V2

RADIALから、スマートフォンやタブレットなどのBluetoothオーディオ信号をステレオ・アナログ出力するDI、BT-Pro V2(オープンプライス:市場予想価格28,500円前後)が登場。7月17日に発売となる。 BluetoothオーディオをPAシステムに送るための設計で、XLR…

「iZotope Stutter Edit 2」製品レビュー:3つのエフェクト・モジュールを新搭載し モジュレーション・カーブを作成できるスタッター・プラグイン

椎名豪 皆さんこんにちは、椎名豪です。普段、私はアニメ/ゲームの音楽を手掛けており、ゲーム『鉄拳』シリーズの制作では、スタッター・プラグインiZotope Stutter Edit 1をかなり多用しています。今回は、待ちに待ったStutter Edit 2がリリースされたので…

ネットワーク・オーディオを拡張するNEUTRIK Danteインターフェース

磯田和宏(D-Merge) 多くのデジタル・ミキシング・コンソールで採用されているオーディオ・ネットワーク規格のDante。ご存じの通りイーサーネット・ケーブルで対応機器同士を接続することで、多チャンネルのオーディオ伝送および分岐を可能にする。近年多く…

DPA MICROPHONESから超小型ショットガン・マイクCore 4097が発売

DPA MICROPHONESから、インタビューから映画/ドラマ制作まで幅広いシーンでの収録に向けた超小型ショットガン・マイクロフォン、Core 4097(オープン・プライス)がリリースされる。2020年7月17日(金)発売。 Core 4097は、離れた場所から目的の音声をクリ…

クリス・ロード=アルジ監修の2ウェイ・アクティブ・モニターAVANTONE CLA-10A

AVANTONEから、世界的に活躍するミックス・エンジニア、クリス・ロード=アルジ氏の監修による密閉型2ウェイ・スタジオ・モニター、CLA-10A(オープン・プライス:市場予想価格110,000円前後+税/ペア)がリリースされた。 リア・パネル 既に発売されてい…

リズミカルなストリングス・フレーズをデザインするSpitfire Symphonic Motion

数々のオーケストラ系ソフト音源をリリースしてきたSPITFIRE AUDIOから、Spitfire Symphonic Motion(26,600円:価格は為替相場によって変動)がリリースされた。7月30日(木)まではは、リリース記念として20%オフで販売される。 バイオリン22名、チェロ1…

NATIVE INSTRUMENTSから映像音楽制作向けオーケストラ・ソフト音源Arkhisが登場

NATIVE INSTRUMENTSから、映像作品のサウンドトラック制作に最適なオーケストラ系音源、Arkhisがリリースされた。無償のKontakt Player 6.2.2以降、またはKontakt 6.2.2以降。 ORCHESTRAL TOOLSとのコラボレーションにより開発され、90種の高品質なオーケス…

USB Type-C接続の小型オーディオ・インターフェース2機種がESIより発売

ドイツのブランド、ESIから、小型USBオーディオ・インターフェースUGM192(写真左/オープン・プライス:市場予想価格16,000円前後+税)とGigaport EX(同右/オープン・プライス:市場予想価格22,000円前後+税)が7月15日に発売される。どちらもUSB 3.1 T…

IK MULTIMEDIAがジョー・サトリアーニ共同開発によるAmpliTube Joe Satrianiをリリース

IK MULTIMEDIAがロック・ギタリスト、ジョー・サトリアーニとの共同開発によるアンプ、キャビネット、エフェクターをモデリングしたソフトウェア、Amplitube Joe SatrianiのMac/Windows版、iPhone/iPad版をリリースした。 ジョー・サトリアーニのギター音色…

ウィーンから新風をもたらすマイク・ブランド AUSTRIAN AUDIO 第2回〜OC818 × 橋本まさし

2017年にウィーンで誕生したAUSTRIAN AUDIO。元AKGのスタッフを核とし、ウィーン製のハンドビルド・コンデンサー・マイクなど、高品位な製品を追求している。そのコンデンサー・マイクは現在、指向性可変のOC818と単一指向性のOC18をラインナップ。前者は、…

「CLASSIC PRO DM16」製品レビュー:マイクプリを12基搭載する遠隔操作仕様の16chデジタル・ミキサー

玖島博喜(TEAM URI-Bo) CLASSIC PROから、Webブラウザーを使用して遠隔操作が可能な16chデジタル・ミキサー、DM16が発売されました。早速レビューしてみましょう。 最高24ビット/48kHz対応のAD/DAコンバーターを内蔵 DM16は最高24ビット/48kHz対応のAD/D…

「SPL Mercury」製品レビュー:独自のオペアンプ動作技術を採用したマスタリングDAコンバーター

小泉由香(オレンジ) SPLはドイツの有名なハードウェア・メーカーです。マスタリングに使用できるハードウェアを作る会社が昨今減っている中、SPLのマスタリング・シリーズにステレオDAコンバーターのMercuryが加わりました。Model 1730(Black)、Model 17…

PRESONUS Studio One 5発表。Professionalではスコア&ライブ機能を搭載しミキサーが大幅強化

PRESONUSから、同社のDAW、Studio Oneの最新バージョン、Studio One 5が発表された。従来同様、フルスペックのProfessional(オープン・プライス:市場予想価格38,909円+税前後、他社DAWからのクロスグレード版29,091円前後+税)、基本的な機能を網羅したA…

「SLATE DIGITAL Infinity EQ」製品レビュー:ポイント別にM/S処理やカーブ選択が可能な多機能EQプラグイン

Nagie(ANANT-GARDE EYES/aikamachi+nagie) 今までSLATE DIGITAL製品と言えば、アナログ機器をシミュレートして、豊かな倍音や音の太さを与える印象でした。しかし今回登場したInfinity EQは、これまでと方向性の大きく異なる全く新しい製品です。僕も既に…

ACOUSTIC REVIVE ヘビー・ユーザー・ストーリー「吉川昭仁」

ケーブルをメインにハイグレードなオーディオ・アクセサリーを手掛けるACOUSTIC REVIVE。今月からは製品のヘビー・ユーザーにインタビューを行い、その魅力を語ってもらう。このたび登場していただくのはエンジニアの吉川昭仁氏。主宰するSTUDIO Dedeを訪ね…

ARTより、真空管コンデンサー・マイクT4/ダイナミック・マイクD7/リボン・マイクAR5が登場

ARTより、真空管コンデンサー・マイクT4(45,000円+税)、ダイナミック・マイクD7(40,000円+税)、リボン・マイクAR5(32,000円+税)の3機種が登場した。 T4は、35ミリ金蒸着ダイアフラムと低ノイズの7025真空管を搭載するコンデンサー・マイク。指向性…

「5PIN MEDIA Afro Ethnic House」ライブラリー・レビュー:エッジの効いたアフロ・ハウスのビートを収録

Kei Sugano/Dazzle Drums エッジの効いたアフロ・ハウスのビートを収録 アフロ・ハウスはヨーロッパのテクノ・シーンを巻き込み、ここ数年でさらに成長しているジャンルだ。そんなアフロ・ハウスに特化したサンプル・パックが、5PIN MEDIAからリリースされた…

IK MULTIMEDIAがMIDIキーボードIRig Keys 2 Miniを発表

IK MULTIMEDIAがヘッドフォン・アウトを搭載したミニ25鍵MIDIキーボード/コントローラーのIRig Keys 2 Mini(オープン・プライス:市場予想価格13,500円前後)を発表した。発売は7月下旬を予定している。 鍵盤はベロシティ・センシティブに対応。オクター…

「CELEMONY Melodyne 5 Studio」製品レビュー:歌とコードの扱いがさらに手軽になったピッチ&タイミング編集ソフト

中土智博 ピッチ&タイミング編集ソフトのCELEMONY Melodyne 5。バージョン1からMelodyneを愛用している筆者は、バージョン・アップのたびにピッチ&タイミング補正ソフトという枠に収まらない進化を見てきました。今回のバージョンではどのような進化を遂…

ZOOM、最大8ch入力&カラー・タッチ・スクリーン搭載のフラッグシップ・ハンディ・レコーダーH8発売

ZOOMより、2.4インチのカラー・タッチ・スクリーンを搭載、最大8ch入力可能なフラッグシップ・モデルのハンディー・レコーダーH8(オープン・プライス/市場予想価格:40,500円前後)が7月中旬に発売される。BWF準拠のWAVまたはMP3での録音に対応。最高24…

「PRODUCER LOOPS Classic Melodic Trance Vol 1」ライブラリー・レビュー:メロディックなトランス向きのサンプル集

Yuji Ono メロディックなトランス向きのサンプル集 PRODUCER LOOPSより発売された『CLASSIC MELOD IC TRANCE VOL 1』は、アップリフティング/サイケデリック・トランスの制作に特化したサンプル・パックだ。メロディックなシンセからドラム、ベースまで幅広…

「TOONTRACK EZ Bass」製品レビュー:音声からMIDIを自動生成可能な5弦エレキベース専用ソフト音源

鈴木Daichi秀行 EZ DrummerやEZ Keysなど、ドラムやピアノ/キーボード専用ソフト音源をリリースしてきたTOONTRACKより、エレキベースに特化したソフト音源EZ Bassが発売されました。早速チェックしてみましょう。 “Modern”と“Vintage”の2種類のベース・サ…

「PRESONUS Quantum 2626」製品レビュー:低レイテンシーを追求するThunderbolt接続のオーディオI/O

沖悠央(SCRAMBLES) サンプル・レート192kHz/バッファー・サイズ64サンプル時に、入力~出力間のレイテンシーを最小1msに抑えるというThunderboltオーディオI/O=PRESONUS Quantumシリーズ。同社オーディオI/Oのハイエンド・ラインですが、今回新たに比較…

UNIVERSAL AUDIOのオーディオI/O Apolloシリーズ新規購入でUNISON/UADプラグインが付属

UNIVERSAL AUDIOが、7月1日~9月30日の期間限定でApolloシリーズのオーディオI/Oの新規購入特典として、最大9つのUNISON/UADプラグインを無償プレゼントするプロモーションを発表した。対象の製品は、UNIVERSAL AUDIO Apollo X6、Apollo X8、Apollo X8P、Apo…

「SEQUENTIAL Pro3 SE」製品レビュー:ステップ・シーケンサーを装備したアナログ×デジタルのモノ・シンセ

H2 筆者が本誌でSEQUENTIAL(当時はDAVE SMITH INSTRUMENTSというメーカー名でしたが)のモノフォニク・シンセサイザーPro2をレビューしたのが2014年11月号。圧倒的とさえ言えるスペックを駆使して作られたサウンドの数々に、あらためてシンセサイザーの表現…

NATIVE INSTRUMENTSからSTRADIVARIバイオリン・ソロ音源が登場

NATIVE INSTRUMENTS Kontakt 6 Player (無償)またはKontakt 6用のソロ・バイオリン・インストゥルメントStradivari Violin(24,364円+税、7月13日までのイントロ・プライス:18,273円+税)が発売された。イタリアのクレモナにあるバイオリン博物館が保有…