ソフトウェア音源

SONICA INSTRUMENTSより17弦/21弦の琴ソフト音源が登場

数々の和楽器ライブラリー/ソフト音源を手掛けるSONICA INSTRUMENTSから、Virtuoso Japanese Seriesのソフト音源として、十七絃箏をサンプリングしたKoto 17(30,352円/税込、5月31日までのイントロ価格27,592円)と、二十絃箏のKoto 20(30,352円/税込、…

ドラム専用ソフト音源BFDがリリース元変更。最新版でエフェクトとエンベロープ・シェイパーが追加

ドラムに特化したソフト音源、BFDが、FXPANSIONよりINMUSICへと事業譲渡された(国内取扱はメディア・インテグレーションMI事業部が継続)。 FXPANTIONにてBFD製品情報を登録しているユーザーは、INMUSICにアカウント移行をする必要がある。移行後、ユーザー…

新Opusエンジンを採用したEASTWEST Hollywood Orchestra Opus Edition発売

EASTWESTは、オーケストラ楽器のソフト音源Hollywood Orchestraの最新版、Hollywood Orchestra Opus Editionが発売された。Mac/Windows対応で、AAX/AU/VSTに対応する。 Diamond、Gold の2グレードがあり、どちらもオープン・プライス。ダウンロード版価格は…

Synchron Stageで収録されたチェンバー・ストリングス音源Synchron Elite Stringsが登場

VIENNA SYMPHONIC LIBRARYから、映画音楽のレコーディングにも使用される音楽スタジオSynchron Stage Viennaでマルチマイク収録されたチェンバー・ストリングス音源、Synchron Elite Stringsがリリースされた。Mac/Windows、AAX/AU/VSTに対応。通常価格は61,…

ハリウッド・スタイルのシネマティック木管専用ソフト音源、HEAVEYOCITY Vento Essentials

HEAVEYOCITYから、同社Vento: Modern Woodwindsを元にした木管楽器アンサンブル専用ソフト音源、Vento Essentials(14,223円/税込:価格は為替相場によって変動)がリリースされた。NATIVE INSTRUMENTS Kontakt 6または無償のKontakt 6 Player上で動作する…

UVI、4パートの弦楽器系サウンドがシーケンスを奏でるソフト音源Quadra : Muted & Harmonics

UVIから、4パートのインストゥルメントとシーケンス・デザイナーを組み合わせたソフト音源、Quadra : Muted & Harmonics(16,500円/税込、発売記念価格11,000円/税込:国内セールスパートナー価格)がリリースされた。無償提供されているUVI Workstation …

「SOFTUBE Model 72 Synthesizer System」製品レビュー:モノフォニック・シンセの名機をモデリングし機能を追加したソフト音源

SOFTUBEは、この10年くらいで急速にユーザー数を伸ばしているスウェーデンのソフト&ハードウェア・ブランド。評価の鍵は“高度なモデリング技術”で、多くのアーティストやエンジニアたちから“実機を超えている”と称賛の声が上がっています。そんなSOFTUBEが…

IK MULTIMEDIAのソフトウェア製品を網羅するバンドルTotal Studio 3 Max。4月下旬にボックス版もリリース

IK MULTIMEDIAから、Mac/Windows対応の主要ソフトウェアのほとんどを収録したTotal Studio 3 Maxが発売された。 2020年末にリリースされたばかりのAmplitube 5 Maxをはじめ、T-Racks 5 MaxおよびT-Racks Leslie、Sunset Sound Studio Reverb、Space Delay、T…

UJAM、BeatMakerシリーズにNemesis登場。近未来ディストピア×ドラムンベースのビートとサウンドを生み出すインストゥルメント

BeatMaker - Nemesis(7,260円前後:税込/価格は為替相場によって変動)は、長いキャリアを持つドラムンベース・プロデューサー、DJ Rusherがプロデュースしたソフト音源。Mac/Windowsに対応し、AAX/AU/VSTプラグインとして動作する。3月7日(日)まで、…

NATIVE INSTRUMENTS Session Guitarist Electric Vintage登場。1950年代後半製のエレキギターを自在に演奏

NATIVE INSTRUMENTSから、KontaktインストゥルメントのSession Guitarist Electric Vintage(13,400円:税込)がリリースされた。ソフト・サンプラーKontaktもしくは無償提供されているサンプル・プレーヤーKontakt Player、いずれもバージョン6.5.2以降に対…

「UJAM Symphonic Elements - Striiiings」製品レビュー:映画音楽の巨匠ハンス・ジマーによって録音されたストリングス音源

筆者は、簡単に素早くトラックを作れるUJAM Beatmakerなどをデモ制作に使うことが多いですが、操作性が良く遊び心もあり、音色のクオリティが高いので、そのまま実際のトラックに使用することもしばしばあります。そういうわけで、常に注目しているUJAM製品…

SPITFIRE AUDIO、劇伴の即戦力となるContemporary Drama ToolkitとOriginalsシリーズ2製品をリリース

ベロシティ・レイヤーを駆使したContemporary Drama Toolkit SPITFIRE AUDIOから、劇伴向けソフト音源Contemporary Drama Toolkit(20,720円+税/価格は為替相場によって変動:2月11日までリリース記念25%オフ)がリリースされた。エンジンにはNATIVE INST…

「SPITFIRE AUDIO Abbey Road One: Orchestral Foundations」製品レビュー:アビイ・ロード・スタジオ“Studio One”で収録したオーケストラ音源

高品質なオーケストラ系音源を多数発表してきたSPITFIRE AUDIOとアビイ・ロード・スタジオがタッグを組み、オーケストラ音源Abbey Road One: Orchestral Foundationsをリリースしました。多くのメーカーのオーケストラ音源を試してきた筆者もお薦めできる音…

「VIENNA SYMPHONIC LIBRARY Synchron Strings Pro」製品レビュー:4種類のマイク・ポジションで収録されたストリングス・アンサンブル音源

オーケストラ音源の老舗、VIENNA SYMPHONIC LIBRARY(以下VSL)から、ストリングス・アンサンブル音源のSynchron Strings Proが発売されました。VSLは、高品質なサンプル・ライブラリーを開発し続けてきており、ベテランの作曲家/アレンジャーからも高い信…

EASTWEST、オーケストラ音源の最新版Hollywood Orchestra Opus Editionをリリース。Playエンジンに替わるOpusエンジンを採用

EASTWESTは、オーケストラ楽器のソフト音源Hollywood Orchestraの最新版、Hollywood Orchestra Opus Editionを2021年1月下旬にリリースする。 Opus Editionは、従来から定評あるHollywood Orchestra(Hollywood Strings、Hollywood Brass、Hollywood Orches…

究極のソフトウェア・バンドル〜NATIVE INSTRUMENTS Komplete 13の実力

Komplete 13は劇伴からポップスまで購入したその日から使えるサウンドが満載のバンドルです NATIVE INSTRUMENTS(以下NI)が展開する、総合音源&エフェクト・バンドルKompleteの最新バージョン=Komplete 13。Mac/Windowsに対応し、最上位版のKomplete 13 U…

UJAM Symphonic Elements - Striiiingsが発売。ハンス・ジマーの秘蔵ライブラリーを元にしたストリングス・アンサンブル音源

UJAMは、ストリングス・アンサンブルに特化したソフト音源、Symphonic Elements - Striiiingsを12月7日に発売する。12月6日まではプレオーダー価格の99米ドルで予約を受付。12月7日〜16日はイントロ価格の119米ドルで販売される。12月17日以降は169ドル(国…

フックアップ、ACOUSTIC SAMPLES、VI LABS、VIRHARMONIC製品の取り扱いを開始

フックアップは、11月からACOUSITC SAMPLES、VI LABS、VIRHARMONIC製品の国内取り扱いをFOMISから引き継ぎ、開始した。いずれも、UVI UVIWorkstation上で使えるライブラリーをリリースしているブランド。フックアップの運営するオンライン・ストアbeatcloud…

SONICWIREで振り返る2020年の注目ソフト

ソフト音源やプラグイン・エフェクト、サンプル・パックやシンセ・プリセットを収録するライブラリー、そしてDAWまで、音楽制作にかかわるソフトを総合的に取り扱うダウンロード・ストア=SONICWIRE。10月の時点で取り扱い製品数は15,000以上、サウンド総数…

SPITFIRE AUDIO、オーケストラ・アンサンブル系ソフト音源Abbey Road One: Orchestral Foundationsのプレオーダーを開始

SPITFIRE AUDIOは、アビイ・ロード・スタジオで収録したサンプルを元にしたソフト音源、Abbey Road One: Orchestral Foundationsを発表。11月5日にリリースする予定だ。国内販売価格は47,060円+税(為替相場によって変動)で、12月1日までリリース記念を…

アナログ・テープで処理したサウンドを備えるHEAVEYOCITYのシネマティック・テクスチャー音源、Mosaic Tape

HEAVTOCITYは、アナログ・テープ処理済みのソースを用いたソフト音源、Mosaic Tapeをリリースした。価格は12,540円+税(現地価格99ドル。価格は為替相場によって変動)。10月26日まで発売記念として20ドル分の割引が適用される。 作曲家の創造性をかき立て…

UVIがソフト・シンセ/サンプラーFalcon 2.1をリリース。エフェクト/イベント・プロセッサーなどを増強。記念セールも実施

UVIがフラッグシップ・ソフト・シンセ/サンプラーFalconのアップデート・バージョン2.1のリリースと、それを記念したセールの実施を発表した。 エフェクトの追加やファクトリー・プリセットの拡充、新たな機能追加も Falcon 2.1では、発振音を生み出すFeedb…

ROLANDから最新リズム・マシンTR-6SとTR-06、ソフト版TR-606がお目見え

ROLANDから、AIRAシリーズの最新モデルTR-6SとRoland BoutiqueシリーズのニューカマーTR-06が10月24日(土)に発売される。どちらもリズム・マシンで、価格はオープン・プライス。 ACB/FM/PCMのハイブリッド型TR-6S TR-6SはTR-8Sを基に開発され、外形寸法224…

NATIVE INSTRUMENTS、Komplete 13を発表。Guitar Rig最新版などを収録

NATIVE INSTRUMENTSは、同社のソフトウェア・バンドルKompleteの最新版、Komlete 13を10月1日にリリースする。ラインナップは下記の通り(価格は税込)。Komplete現行バーションのユーザーにはアップグレード版やアップデート版も用意される。Mac(macOS 10…

シネマティック・パーカッション音源HEAVYOCITY Damage 2がリリース

シネマティック・パーカッションに特化したソフト音源として人気のHEAVYOCITY Damage。そのの後継となるDamage 2(42,650円+税、価格は為替相場によって変動)がリリースされた。NATIVE INSTRUMENTS Kontakt 6もしくはKontakt 6 Player上で動作する。 ルー…

牧戸太郎 × EASTWEST QL Fab Four 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

青木征洋 × SPITFIRE AUDIO BBC Symphony Orchestra Professional 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

松浦雅也 × NEIL THAPEN Pink Trombone 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

CHOKKAKU × REVEAL SOUND Spire 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

松武秀樹 × SPECTRASONICS Omnisphere 2 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

Kei Sugano(Dazzle Drums) × AIR Vacuum Pro 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

Neutral - Fumitake Tamura × ARTURIA ARP2600 V 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

Neutral - AOKI takamasa × U-HE Repro-1 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

食品まつり a.k.a foodman × ABLETON Simpler 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

Taquwami × NATIVE INSTRUMENTS Massive 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

MK × LENNARDIGITAL Sylenth1 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

ビッケブランカ × VIENNA SYMPHONIC LIBRARY Vienna Imperial 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

GeG(変態紳士クラブ) × SPECTRASONICS Omnisphere 2 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

松隈ケンタ × XLN AUDIO Addictive Drums 2 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

くじら × XFER RECORDS Serum 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

長谷川白紙 × SPECTRASONICS Keyscape 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

江島啓一(サカナクション)× NATIVE INSTRUMENTS Battery 4 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

石野卓球 × STEINBERG Retrologue 2 〜これが私の定番ソフト音源!

現代の音楽制作に無くてはならないソフト音源。オールマイティに使えるものから特定のジャンルを象徴する製品、他者との差別化を図れる斬新な音源までそろい、まさに百花繚乱です。そうした数多くの選択肢の中から、プロの現場でリアルに重宝されているもの…

SPITFIRE AUDIOからバイオリンやシンセを組み合わせたソフト音源Raven Bush - MoonGladesが発売

SPITFIRE AUDIOから、作曲家/プロデューサー/演奏家として活動するレイヴン・ブッシュとコラボレーションしたソフト音源、Raven Bush - MoonGlades(3,050円+税/価格は為替相場によって変動)が発売された。ブッシュ自身が所有するバリトン・バイオリン…

UJAM、ビンテージ系エレキベースに特化したソフト音源 Virtual Bassist Dandyをリリース

ドイツを拠点にソフト音源やプラグイン・エフェクトを開発するブランド、UJAMがビンテージ系エレキベースに特化したソフト音源Virtual Bassist Dandy(12,570円+税/価格は為替相場によって変動:現地価格129米ドル)をリリース。Mac/Windows対応で、AAX/AU…

NATIVE INSTRUMENTS、トラップ/ヒップホップ向けのシンセ・サウンドを収録したCloud Supplyを発売

NATIVE INSTRUMENTSは、トラップ/ヒップホップ/グライム/ドリルなどのプロダクションに適したシンセ音色を備えるソフト音源、Cloud Supply(6,000円+税)をリリースした。 Nebular Traps Melodicと銘打たれたCloud Supplyは、グラミー賞受賞プロデューサ…

リズミカルなストリングス・フレーズをデザインするSpitfire Symphonic Motion

数々のオーケストラ系ソフト音源をリリースしてきたSPITFIRE AUDIOから、Spitfire Symphonic Motion(26,600円:価格は為替相場によって変動)がリリースされた。7月30日(木)まではは、リリース記念として20%オフで販売される。 バイオリン22名、チェロ1…

NATIVE INSTRUMENTSから映像音楽制作向けオーケストラ・ソフト音源Arkhisが登場

NATIVE INSTRUMENTSから、映像作品のサウンドトラック制作に最適なオーケストラ系音源、Arkhisがリリースされた。無償のKontakt Player 6.2.2以降、またはKontakt 6.2.2以降。 ORCHESTRAL TOOLSとのコラボレーションにより開発され、90種の高品質なオーケス…

「TOONTRACK EZ Bass」製品レビュー:音声からMIDIを自動生成可能な5弦エレキベース専用ソフト音源

鈴木Daichi秀行 EZ DrummerやEZ Keysなど、ドラムやピアノ/キーボード専用ソフト音源をリリースしてきたTOONTRACKより、エレキベースに特化したソフト音源EZ Bassが発売されました。早速チェックしてみましょう。 “Modern”と“Vintage”の2種類のベース・サ…

NATIVE INSTRUMENTSからSTRADIVARIバイオリン・ソロ音源が登場

NATIVE INSTRUMENTS Kontakt 6 Player (無償)またはKontakt 6用のソロ・バイオリン・インストゥルメントStradivari Violin(24,364円+税、7月13日までのイントロ・プライス:18,273円+税)が発売された。イタリアのクレモナにあるバイオリン博物館が保有…