2021-10-26から1日間の記事一覧

NATIVE INSTRUMENTSが25周年記念の限定ハードウェア&無償Kontaktインストゥルメントを発表

NATIVE INSTRUMENTSが、25周年記念の限定ハードウェアの販売と、無償Kontaktインストゥルメントの配布を開始した。 NATIVE INSTRUMENTSは、1996年にReaktorの前身となるソフト・シンセのGeneratorを発表。以来、ソフト音源のパッケージとMIDIキーボードで展…

グレン・グールド〜“たった一つの完成品”としての録音物 〜【Vol.95】音楽と録音の歴史ものがたり

高橋健太郎 テイクを超えた「イ短調のフーガ」 1964年のアルバム『インヴェンションとシンフォニア』では、グレン・グールドとプロデューサーのポール・マイヤーズはSTEINWAY CD318の“しゃっくり”と格闘せねばならず、その修正のために膨大な手作業によるテ…

GENELEC GLM 4.1 × 美濃隆章 〜キャリブレーション速度の改善やプラス方向への補正を実現

GENELECのSAM(Smart Active Monitor)システムの設定やキャリブレート、コントロールを行うGLM(Genelec Loudspeaker Manager)ソフトウェアがGLM4.1として大幅にアップデートした。前回、美濃隆章によるGLM4&同軸構造のThe Onesシリーズ8341Aの体験記を紹…

音楽制作時の悩みをサポートするCubase Pro 11の便利な機能&Tips|解説:kors k

kors kによるSTEINBERG Cubase Pro 11の連載 第3回です。今回は制作をサポートしてくれる機能を幾つか紹介していきます。 解説:kors k|第3回 音楽制作で迷ったとき役立つ機能 音楽制作をしていると、エフェクトのかかり具合やソフト・シンセの音色が決めら…

Berlin Calling〜第79回 和やかなモジュラー・シンセ見本市SUPERBOOTH21が開催

参加者間の親密な交流も生まれた自然の中の見本市 毎年5月ごろに開催されてきた、世界でも珍しいモジュラー・シンセの国際的な見本市であるSUPERBOOTH。新型コロナの影響で2度の開催延期を余儀無くされたが、やっと感染防止規制の緩和を受けて、9月15〜18日…