2021-04-28から1日間の記事一覧

音高や周波数で動きを制御する3Dパンナー、SOUND PARTICLES Brightness Panner

ポルトガルのSOUND PARTICLESから、同社のEnergy Pannerの姉妹製品にあたるユニークなオート・パンナー、Brightness Pannerが5月1日に発売となる。価格はオープン・プライス(市場予想価格は下記)。Mac/Windows対応で、AAX/VST/AUプラグインとして動作。…

SONICA INSTRUMENTSより17弦/21弦の琴ソフト音源が登場

数々の和楽器ライブラリー/ソフト音源を手掛けるSONICA INSTRUMENTSから、Virtuoso Japanese Seriesのソフト音源として、十七絃箏をサンプリングしたKoto 17(30,352円/税込、5月31日までのイントロ価格27,592円)と、二十絃箏のKoto 20(30,352円/税込、…

くるり インタビュー【後編】〜バンドとして制作に没頭できたという最新作の制作過程を探る

好きな音や響きっていうのを共有できている仲間そういう人たちと作れたのがすごく良かったなと インタビュー後編では、最新アルバム『天才の愛』に収められた楽曲それぞれのこだわりの部分を、スタジオSIMPOの風景や機材の写真とともにさらに掘り下げていく…

くるり インタビュー【前編】〜最新作『天才の愛』では平均律にとらわれず“響きの美しさ”を追求

自然倍音を鳴らせるようなチューニングを耳だけでやるそうやってハーモニーを構築できたら理想的ですよね 実験的で意欲的な作品を提示しつつもミュージシャンズ・ミュージシャンにとどまることなく、圧倒的なポピュラリティを誇り続けるロック・バンド=くる…

Chihei Hatakeyama × KORG SoundLink MW-1608 〜クリエイターを刺激するハイブリッド・ミキサー

いろいろなアイディアを試しながら制作できるかゆいところに手が届くミキサーです アナログ&デジタルのハイブリッドを実現したミキサー、KORG SoundLink。グレッグ・マッキー氏とピーター・ワッツ氏という2人の名オーディオ・エンジニアによる設計で、24ch…

名匠アル・シュミット氏の功績をサンレコ・バックナンバーで読む

松本伊織(サウンド&レコーディング・マガジン編集長) 4月26日、レコーディング・エンジニアのアル・シュミット氏が91歳でその生涯を閉じた。 1930年、ニューヨークはブロンクスに生まれたシュミット氏は、幼少期から伯父ハリー・スミスが経営するレコー…

『歌を際立たせるプロのミックス技法』by 渡辺省二郎〜サンレコ クリエイティブ・ラウンジ2021 アーカイブ

ミックスでは木と森の両方を見ることボーカルと聴きながら各トラックを作っていくのが大切 なかなかお目にかかれないプロ・エンジニアのミックスを実際にレクチャーいただくプログラムが『歌を際立たせるプロのミックス技法』だ。井上陽水や東京スカパラダイ…

サンレコ、ローンチ1周年を記念してWebプラン、Web+印刷(年間)プランが特別割引

サンレコのローンチ1周年を記念して、4月28日から5月11日の間、「Webプラン」「Web+印刷版(年間)プラン」を割引価格でご提供いたします。 セール対象プランと期間 内容Webプラン → 初月110円(税込、通常 649円/月間)※初めてWeb会員になる方のみ対象です…

『歌を際立たせるプロのミックス技法』by 渡辺省二郎 (後半)

KORG Live Extreme(高音質)版 // 『歌を際立たせるプロのミックス技法』記事に戻る www.snrec.jp